大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

・投資でかんがえたこと

DOとBE

投資をしてればあると思うんですよね 判断に迷うとき。 そんなときに自分がある意味指針にしたいというかしたというか。 そんな話。 DOを考えるよりはBEを指針にするという話。 これの続きあたり。 kamomenotoushi.hatenablog.com 投資なら絶対あると思うの…

3”E”の波

最近よく感じてる3つの”E”の話 最近わりとよく見る気がするのです。 3つの”E”ね。 引っ張ってもしょうがないので 「Education」:教育 「Entertainment」:エンターテイメント 「Easy」:手軽 これを感じるものが注目されることが多くなってきてるのかな?と…

具体と抽象のルール

自分のブログは難しいようです。 時々自分のブログに対する評判などというか自分の言動と言うことでしょうか? 自分は小難しいことを言うようです。 そうかもしれない。 しかしそうも言ってもなあって思う話だし なんとか具体を抽象に引き上げる行為ができな…

聖杯の在り処

インデックスファンド推しの人が現れたようです。 まあこの記事の本題ではないので誰とかは言わないですが、インデックスをすすめる誰かが出てきて次々にアクティブ投資家をdisる感じで話題になったのでした。 それを見ながら思ったことの話。 それは聖杯が…

魔法の質問

脳は10%しか使われてないといいます。 まあ嘘みたいですけど。 www.mag2.com でも、脳ってすごい器官でそれを活用できるかがいろいろ分けそうだよねって考えてます。 もっといえば投資をやる人なんかがよく言う”考えている”という意味。 それの本体はコレな…

投資10則

ある日ついったでこんなの流行ってました。 負けない株式投資 鬼十則1.業界トップの会社を買え2.低PERの会社を買え3.低PBRの会社を買え4.借金の少ない会社を買え5.高配当の会社を買え6.減配しない会社を買え7.利益率の高い会社を買え8.会社を分散して買え9.…

絶対に損をするな

以下はバフェット格言として著名だったりします。 ルールその1:絶対に損をするな ルールその2: 絶対にルール1を忘れるな。 投資をするなら損したくないよね。そんなの当たり前だけどこれは複利効果も踏まえて一度減らすとまた増やすの大変だねなんて意…

”お金以外の”投資をやる理由

ある日投資をやる理由なんて話題がついったらんどで流れたようです。 その中で投資をやる理由としてお金以外の理由を挙げた人もいるようで、(実際自分が見たわけではないのでホントはわかりませんが)、投資をやる理由がお金でないなら寄付でもしろよなんて…

投資のハレとケ

ハレとケなるものがあります。 ja.wikipedia.org ハレとケは民俗学や文化人類学用語となりそうで、端的にはハレは晴れ舞台となりそうでお祭りとかイベントの非日常で、ケは晴れ舞台でもない普段の日常生活くらいのニュアンスで取ればそう間違いでもないでし…

ミストバーン資金管理法

タイトルふざけてますね。 実際ふざけてタイトル命名してます。 しかし内容はかなり真面目なので許してほしい。 なんでこんな変な命名したかというともちろん、ダイの大冒険という漫画のエピソードにちなんでの命名です。 自分のフェイバリット漫画なんです…

株式投資で期待値を用いることへの疑義の話

自分の感覚では期待値という言葉が流行ってるような気がするのです。 投資に儲かるとできる根拠や狙いを用意するのはとても大切なんだけど、こと株式投資・・の特にファンダメンタルズ方面で自分はこの言葉を用いることに違和感を感じていて、同時にこの言葉…

夢と希望のバブル

投資などをしてますとバブルを語る人を目にします。 バブルとは便利な言葉です。 直訳で泡でいずれ消える実態のないもの。あるいは過去の事例をなぞらえてかなにかの投資対象が短期に急激に値上がりすること。 そのようなニュアンスかなあと思うところですが…

投資資金の大小にまつわる一考察

投資資金の大小はよく触れられるのではないでしょうか? ある人は投資資金が多い人は有利だとか。 ある人は投資資金が少ない方がパフォーマンス出るぞとか。 特に意見などない人はいったいどっちなんだ?とか迷いそうですが、自分がその中で感じてること考え…

投資を構成する三要素

自分が考えるに投資って三要素があると思うんだ でも、その三要素って見る限りあまり言われてない。 なので改めて言ってみようというエントリー。 投資には三要素あって、自らはどれを一番の武器にするかそのようなことを考えることが有益だよね?みたいな話…

投資の質量保存の法則

投資には様々な手法があります。 いろんな前提、根拠からのいろんなやり方。 それらであるときすごく成績というか結果がよろしいものもあります。 そんなものを見て思うと言うか懸念と言うか感じてる話。 まあ、一石を投じたのはあの方です。 妖精さん。 ツ…

雨後のタケノコと勝利条件と自己毀損

パフォーマンス合戦が花盛り? 今は2019年の12月上旬なのですが2019年も後半線も後半戦。日経平均なども上がりまして、アクティブな個人投資家が主戦場にしてる新興中小市場も株高に振れた感じで成績も上向く感じの人が多いのでしょうか? TwitterなどでもYH…

いわゆる日銀の買いというものに関しての考察

気になることがありましてアンケート取ったんです。 株価を上げられる資金量ってどれくらいでしょうね。例えば取引高の30分の1なら株価をあげられそうです?とアンケとる。※ちなみにわりと誘導質問です。 — かもめ (@kamomejan) 2020年5月22日 自分は厳しい…

自己資本比率まとめ

自己資本比率について 今回は自己資本比率なる指標について思ってることをまとめてみようなんて話。 過去にはROEとか、消費者独占企業とかでやったシリーズというわけではないけど類型みたいな。 kamomenotoushi.hatenablog.com kamomenotoushi.hatenablog.c…

投資の今日の一歩

マラソンなどでよく言われてる気がしますが 達成するのに遠く時間がかかりなんというかはるか先の目標を目指す際には小さな目標を設定するといいよねみたいな話があります。 ゴールは50K先だ。今のこのままのペースではとても遠い未来で進んでいることも実感…

投資教育に関しての一考察(後編)

投資をするのにあたってどういう教育にどの程度かけるべきなのでしょう? というテーマで前後編。 ここで言う教育は自己教育ですね。 端的には100万円あるとき、投資に全額かけるのか、そのうちどれくらいを投資教育に当てるのか?というバランスからどんな…

投資教育に関しての一考察(前編)

今回長いので前後編にしましした。 kamomenotoushi.hatenablog.com 投資をするのにあたって教育にどの程度かけるべきなのでしょう? それぞれそれなりに説得力あると思うんです。 まあ、でもそんな結論で終わらせられないよね。 1に自分が経験で学ぶタイプか…

人々はタダの牛丼のために長い時間を浪費する

もう記憶に新しくもないけど ちょいと前に牛丼がただで食べれるキャンペーンなどがありまして。 k-tai.watch.impress.co.jp これだね。 タダといったけど正確にはタダでもないし条件もあるね。 条件はソフトバンクのスマートフォンユーザーであることとです…

順張りは高値づかみです

高値ブレイクという手法があります。 何かの理由で株高し動意ついたところで過去の高値を破るところで買う手法です。これはわりと勝率が高い手法だと言われてます。知り合いのトレーダーさんがそう言ってました。実際にこの高値ブレイクを起点に買うことで利…

理論株価否定論

自分は理論株価は持ってないのです。 なんで持ってないのか?という話だし、だけどメインはそこじゃなくその道具は役に立ってますか?という話だし。 その道具に服従するのは嫌だよねという話。 ちなみにタイトルはああですがあまりタイトルな内容じゃないで…

毒食わば皿まで

2020年は市場は暴落に包まれてました。 暴落というのは普段あまり見ないものを顕にします。 そんな市場とみんなの様子を見ながら思った暴落対応の話。 これと一緒にどうぞ。というか以下の続きですね。 kamomenotoushi.hatenablog.com 上の記事のように考え…

パニック時の立ちふるまい

パニック相場です。 2020年の2月からはコロナショックと言われるだろうパニック相場の最中にあるのではないでしょうか? その中で自分はパニックとはなんだろうとか考えたりしてました。 そうなったらどういう方針を立てるのがいいのだろうか? そして自分は…

日経平均PBR1についての一考察

よく暴落時の底値目安にされるものに・・・ 日経平均PBR1というものがあります。 自分もわりと支持するところも多い基準ですが、それもいろいろ条件をつけたいところで・・・ なんて話からこの基準について考えて見る話。 これの発展というか実践だね。 kamo…

不明の優位性

タイトル詐欺なんだけどね。 不明の優位性・・・つまり分からないことが有利だと言ってるタイトルです。 まあわからないことが有利であるは嘘だね。 でも・・・しかし、それでもわからないことが優位性・・有利を作ることもあるかもしれない・・という話。 …

折れない武器

2018年は個人投資家にとって厳しい年だったようです 個人投資家も特に中小のグロース銘柄を主に狙う人ですね。 自分は中小グロースも全然避けたりしてないですが運が良かったのか2018年自体はプラスで通過しその厳しさをあまり良くわかってなさそうですが、…

正しい株価正しい行為

投資で時々聞く言説ですが 株価が正しいとか間違いとか。 例えばある銘柄の株価が下がってて、企業が好調だから持ってようとする中であまりに下がるならそれは自分が間違いがあるみたいな話を聞いたりします。 そんな話とかから思うような・・ 正しい株価と…