大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

大河の一滴:おしながき

このブログは株式投資ブログです。それも長期視点よりのものです。

おそらくガチな方な投資ブログです。
このブログの運営意図などはこちらとか。

 

投資考察

・投資でかんがえたこと
株式投資をしながら考えたことを連ねます。すべては僕が考えた、僕はそう考えるの域を出ないものです。

・お気に入り過去記事選

投資でかんがえたことのお気に入り選です。Twitterに飛びます。

 ・投資やお金について考える
管理人は、投資やお金のことを考えたりするのを趣味としています。投資よりもうちょっと広い範囲でなにか考えたことをまとめたらここに入ります。

ツール・データ(投資エクセルテンプレート)

・ツール・データ
ツールとかデータを用いた投資関連のカテゴリです。

・投資エクセルテンプレートまとめ

 株式投資に役立つ各種エクセルテンプレートを無料・有料で配布してます。それのまとめページです。

・豪華有料版販売

いくつかの投資エクセルテンプレートは豪華かつ使いやすくして有料販売しています。

・四季報CD

四季報CDのスクリーニング式を公開しています。

日記(銘柄分析・銘柄比較)

 日々日記がてらに銘柄の分析及び比較をしています。

・銘柄分析

長期業績を見ながら企業の状態を確認します。

・銘柄比較

4銘柄比較しながら企業の状態を比較確認します。

その他のコンテンツ

・個別投資事例
管理人が特にたくさん買ったり記憶に残った投資案件を記録したくなったら追加されます。保有期間も長い方になりそうで終わらないと基本出さない方針なので数は少なめ。

・株主総会参加記
管理人が株主総会に参加したりしたらここにレポされます。

・投資Q&A

投資に関して管理人がQ&Aしたことをまとめます。

・会計クイズ

管理人がどこかで作って出した会計クイズはここでまとめられます。
・用語解説
別途別に記事のフォローが必要だなあと思ったものをまとめてます。

・銘柄紹介
管理人が興味持ったりお勧めかなーと思った銘柄を紹介します。その銘柄が上がるか下がるか、配当優待が末永く続くかには責任は持てません。

リンク集

・リンク集

便利なサイトへのリンクとかおすすめ本などの紹介とか様々な投資系も含めいろんな紹介をしています。

その他のこと

・メディア掲載 

メディアに載せていただいたときの報告記事です。

・その他のこと
上記に入らないことはここにはいるかもしれません。

 

 

 

このブログは以前(http://easy-log.net/tkblog/)でやっていたものをはてなブログに移設したものです。

古い記事はリンクレイアウト等おかしなことになっていたり旧ブログにリンクされていたりすることがあるかもしれませんがご了承くださいませ。

 

(4848)フルキャストホールディングス 日記(分)

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

注目銘柄(市場/業種)

フルキャストホールディングス

(東証一部/サービス)

株価

1023円(人々は、準備をこなし空に舞い上がったがバランスを崩し堪えていたもついに墜落したところ。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20200403214243p:plain

 今日は分析。実績通期決算でROA15%以上のもの(133銘柄)を市場統計推移記録表にかけ2015年以降TOPIX最安値をつけた2016/6/24と比較、ROEを向上させかつPERを下げているものからチョイスして分析します。元々質が極めていいしさらに良化も見せてるのに2015年以降TOPIX最安値時より評価を下げてるものを拾う意図。該当19銘柄。フルキャストホールディングス。短期派遣からアルバイト紹介に転換。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2020年4月3日に取得。

業績

 短期人材紹介。と人材系ど真ん中。昨日に引き続きこれもシクリカルですね。リーマン前に売上1000億から2013年に174億まで減ってますね。これは事業転換(派遣からアルバイト紹介・給与管理代行)も伴うのでちょっと違うかもだけど、2010年辺りには360億とかなるので人材系は減るときゃドカンと減収するはそうだと思うというか、BPSをぶっ飛ばす赤字をだすくらいでもうちょっと当たりどころが悪いと死んでたくらいの印象です。これが派遣じゃなくてアルバイト紹介ならどうか?という視点は持てますね。大丈夫だ問題ないって見方はおかしい気もしますが、以前より利益率が高く財務などもより自己資本比率高そうとか反省とか対策もありそうでまた大赤字を出して倒産すれすれになるだろうってのもおかしい気もします。だいたい人材系に襲いかかる大いなる逆境ってのもまだ来てはいません。来ても不思議じゃない感じにはなってきてますが来ると決まったわけでもないです。

で、フルキャスト自体の業績は、アルバイト紹介に転換後(2013年あたり)は非常に順調です。言ったとおり人材系としてもあまり見ない利益水準高ROE、高ROAもです。

目先も通期決算を順調に通過し計画も増収増益と順調の一言です。まあコロナ前の話ですけど。

 

財務

 財務は人材系にしては高水準に安定。自己資本比率65%前後は高く安全なように思えます。中身も借り入れはほぼないに等しく資産230億に対し現金120億に目立つ大きな負債もなさそうです。ちなみにリーマン前は自己資本比率は20%とかのようですね。

CF

近年は営業CF右肩あがりですね。というか設備投資もあまり必要ないしリーマン以後は常にFCFでてるかな?って感じです。お金も増配しながらお金も積んで減益で減配になるかはわかりませんけど支払い能力はかなり高そうで意思があるなら配当維持はできそうですね。 

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足であげてさげ
月足でまだあげ
確認。

評価・売買判断

テクニカル的には、長期にあげてきて一時一段あげたけど、それがリセットされたような形。まあ実際触るならもう下落として見ておくのが妥当かな。2016年の底の509を意識しながらがいいのでしょうか。もう短期で随分落ちたしリバウンドも怖いところですが509を意識しながら近づくならそれを基準に逆張りとかはありかもですね。

 


ファンダ的には、目先の実績まではなんの問題もなさそうな人材系。でてる数字は相当に優秀です。ただし過去のリーマン時にはやらかしている人材系。事業転換もあり過去より収益性に優れまた財務も相当に改善しているなかでコロナなど来てそれをどう考えるか?

PER7ほどは実際に悪い数字を見る前としては相当な高い警戒レベルな評価には思えます。ただ大きな減益などくるとこれでも警戒が足りないともなりそうで、一か八かのハイリスクハイリターン感はある。いや、まだ会社側からはなんら悪い数字とか出てきてないのですが。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4848

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=4848

IRBANK:https://irbank.net/4848

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

首都圏で緊急事態宣言まで。

感染拡大に歯止めがかかればいいですが。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)