似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

MENU

・投資でかんがえたこと

強欲と恐怖のコントロール

我ながらスゴイと思ってるんですけど このブログで”投資で考えたこと”カテゴリーの記事170位あるんですよね。(2018年2月時点) ほぼ毎週延々積み上がってまいりました。 FPかもめという投資家の属性は色々あると思いますが、エクセルを多用してたり、毎日の…

やさしいせかい

仮想通貨投資が色んな意味で話題豊富です 暗号通貨でもいいけど。 2017年の尋常じゃない値上がりで成金が続出したとか、何が価値といえるのかとかの終わりのない論争とか。2018年になってバフェットが否定的なこと言ったとかもあったね。 でもこれだよね。 …

上がるものと欲しいもの

なんでもいいけど、なんかその銘柄を見たとしましょう。 多分自ら問いかけると思うんです。 これって株価上がるのかな? 投資をするからにはそうなってしまうような、自然的で条件反射的なものなんだろうね。 でもそれってちょっとずれていると思うんです。 …

投資と黒い動機とゴールのない動機

これの続きだね。 kamomenotoushi.hatenablog.com これも自分が感覚的に思うことだけど、だからかそれに続く感もある今回も感覚っぽいという感覚づくしなエントリー。 何かにエネルギーを注ぐには動機がいるよね?ってことと、その動機の違いについてなんと…

僕らの手に持つ道具の完全無欠

某所で見たのですが 不確実性を考慮してしまうと、経済学の「美しいモデル」が作れない。だから。経済学は長い時間をかけ、現実経済から乖離していった。 と、ミツハシ先生が仰ってましたよ。 いきなりなんだという話になりそうですがなにかをわかりやすく説…

投資でよくあること

投資でよくあること とか言うとあるあるネタとかそういう話に思われそうだよね? そんなのしらないよ。今回はそういう話はしないよ。 あるあるネタなんてそんなの自分で考えてよ。 と、いきなりつき放してみて、そういうことじゃなくて・・・ そんな”投資で…

期限のないゲーム

世の中にある多くのゲームや他にもギャンブルといった類のもの 多くは決まった終わりや定期的な仕切り直しがあるように思えます。 もちろん続きのゲームをしてもいいんだけど、競馬でもマリオカートの対戦でもこのレースはいつまでも続けたいんだ!と言って…

株式投資はどうあがいても利益

煽り系タイトルだね。 いきなり梯子を外すけど、そんなことはないです。 そんな投資がどうあがいても利益なんて事は(滅多に)ないです。 しかしながら条件をいくつかつけるなら実際に株式投資はどうあがいても利益です。 そうと言えるくらいは有利なものな…

投資から遠くにある知恵

以前からなんとなく思ってたんだけど 投資の結果。それを左右するもの。 それも重要なんじゃないかと思ってましたが、最近は思った以上にモノを言うことなんじゃないかと思うようになっているものがあります。 それは、遠くにある知恵。 遠くにある知恵とは…

自分が米国投資をしていない理由

最近は米国株ブログが話題のように思えます。 投資ブログという意味では、はてなとかTwitter見てると米国各ブログが話題になることも多く勢いあるのかな?感しているわけです。 さすがに、投資ブログ全体からすると短期の方とか優待系とかあがる株紹介?系な…

投資家・トレーダーのできる3つのコントロール

投資家やトレーダーができることはなんでしょう? と始めると、社会的な意義とかアイデンティティの話とかにもなりそうなところだけど、そんな大層な話でもなくて、投資やトレードでは何ができるのか?何をコントロールできるのか?という話。 それって多分…

すべての会社への投資機会を!

すべては我ながらいいすぎだと思う。 いやでもね。どの会社に投資するかなんて結構どうでもいいとまでは言わないけどね?もっと範囲が広くてもいいんじゃないかな?って話。 誰も見向きもしないあの冴えない会社だって夢のような投資案件になりうるかもしれ…

高値掴みってなぁに?

自分は高値掴みというのがよくわからないのです。 だって自分は狙っても高値掴みできないんですから。とか言い出すと、すごく嫌味に聞こえると思いますが、嫌味じゃなくて若干皮肉かな。若干の皮肉含みで始める高値掴みの定義の話。 もっと言うなら言葉の意…

時間の総取り

株価は上がるわけです。 株価上がるものはね。 いきなり何を言っているのかわかんないよね? まあでも聞いてくださいな。 株価は上がるわけです。 でも大きく株価を上げるものでも常に同じ調子で上げ続けるわけじゃないよね? ずっといつでも上げているとい…

大きな株価の流れ

あまり出来がいい気がしてないので週間の休日に突っ込んで見る記事。 株価変動わかるといいですよね。 これから上がる、下がる わかるといいなと思います。 でも、それはわからない。 というのが今の自分の立場です。 しかしながら、ある程度大きな株価の流…

安さの種類

以前以下のようなエントリーを書いたけど今回はもうちょっとそのような内容を具体的に進めたようなはなし。 kamomenotoushi.hatenablog.com 安さってなんでしょう? バリュー投資という言葉があります。 たぶんこれは安さというか価値のわりに価格が安いよね…

投資とエネルギー

物事で大きな結果を出すこと 端的にはそれは成功と言うことになると思います。 多くは大きい額のお金を得ることも指すことになるとも思うそれ。 棚からぼたもち的に大金を得る・・端的には運に頼るわけでないのなら、世の中見る限り成功をするためには物事問…

PERの先にある何か

この会社はPERが低いからいいだろう そんなことを言われる方もいます。 それってちょっとちがうんじゃない?というお話になりそう。 PERの他でもなんでもいいと思います。 配当利回りでもPBRでもROEでもROICでも。 MACDだったRSIでも言えると思います。 そん…

アウトプットのチカラ

アウトプットなる言葉があります。 直訳すると出力だね。 逆にインプットなる言葉も。これは入力。 わりと普遍的な言葉なのでいろんな意味で使われてそうだけど、投資的な話題で出るならたぶん・・・ インプットは、本を読んだり情報収集したりして頭のなか…

会社のミカタ

株安というものがあります。 ないと思ってる人は反省してください。と、いきなりずれましたが、ここは今後株安は起きるのです(ただしいつになるかはわからない)という話ではなくて株安という事象があるよねというところから始まる話。 株安とは何なのか? …

長期投資に優位性はない

と、言うとむっとする方もいるのでしょうか? 自分は多分短期トレーダーじゃないし、中期というより長期かな?って思うところだったりすのですが、実際数字を取ると平均取引平均は365日超えで保有しているものに関してはもっと長いです。(売ったものが平均…

キャッシュフローは富の根拠

バブルの頃に話題になったNTT www.nikkei.com 国が損させるわけ無いとバブルの主役となりみんながみんなで踊り馬鹿げた値段になってその後株価は落ちて、いまだ上場時より低い水準だったりするのですが・・ それでも上場時に買った人は配当込では30年かけ最…

鉄道は事故の前に事故の準備をする

鉄道事故というものは現代かなり減りました。 歴史を紐解けばわかると思いますが昔は結構あったんです。鉄道事故。 それも人がたくさん死んでしまうような大事故も。 でもそれは結構減ったんです。死人が出てしまうような事故は。 流石に自ら飛び込んでしま…

それは別に安くない

個人的な基準で言うと割安株とかほとんどないのです。 安いという基準をどこに置くかというところはあると思うけど、毎月それなりの銘柄数を見てると思うけど、自分がこれは安いと判断できる基準を満たすものというなら滅多にないというのが自分の実感です。…

人間の投資

ときどき聞きます。 投資でうまく行くには人間捨てる必要があるなんて。 情けや感情を捨てて容赦なく行動するのが大切だなんて意図につながることが多いような。 これって少し違う気がしてるんです。 そんな話。 ダイエットとは人間的な行為であろうか? 何…

君に任せた!

投資信託って言葉があります。 これって結構プリミティブな言葉かなあと思うようになってます。 投資信託というところじゃなくて ”信託”という部分がですけど。 ”信託” 信用して委託すること。特に、他人に一定の目的で財産の管理や処分をさせること。 信じ…

会社の強みの話

会社の強みってあると思います。 その強みを自分がどう考えているのかっていう話になりそうです。 定性分析に類する話になりそうです。 数字から離れて考える事も必要そうです。 強みは数字に出るってのもまた事実だと思ってますしある程度数字から強みにた…

遅く来たる報酬

こんな記事を見たのです。 rootport.hateblo.jp わりと気を引くタイトルだけど、本質としては報酬と時間の関係について人類史を絡めながら身近な経験をまとめるとか裾野の広いそして考えさせる内容なんじゃないかと。 ちなみに、「女騎士経理になる」という…

暴落がない投資

暴落ってなんでしょう? 暴落って言葉があるんですよ? そういうふうに話だすのはさすがに馬鹿にし過ぎかもしれないけど、馬鹿にする気はないよ。だって暴落って概念がない人もきっといると思うから。 あるいは暴落という言葉を知らないかもしれないって思っ…

値幅(期間)の因果

アスクルが火事が起こしたわけでありまして 2017年の2月だね。 世間の注目を集めたのか、友人がアスクルに注目していたのです。 最近友人の株式投資熱が高まっているのか、自分は本を貸したりよくいろいろ聞かれるようになったりして。(自分も調子がいいこ…