大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

・投資でかんがえたこと

あなたからお金を奪う敵はどこにいる?

市場は奪い合いだそうですよ? 個人投資家には敵が居て、大口?金融機関が敵で大口は組織力資金力を背景に個人投資家からお金を巻き上げてるようです。 そんな世界観があるようです。 まあ自分も市場がお金の奪い合いというかゼロサムゲーム的要素を含むこと…

砂山の頂点

主に投資だけど無駄なことしたくないよね という発想があります。 時々そんなことを聞きます。 それを聞いて思うことの話。 もちろん程度はあるよ? 例えば山梨にぶどう狩り行くことの何が投資に役立つのか?とか言われたら自分も困ってしまう。 でもそれも…

ドカンドカンドカン

コツコツドカンという言葉があります。 コツコツは小さな利益ですね。 コツコツと小さな利益を積み上げていくもあるとき大きく負けてそれまでの積み上げを飛ばすというかマイナスにまでしてしまう。 そういうよくあることをコツコツドカンと称し、ドカンと損…

投資優位性の在り処

勝てる手法はなんぞ?みたいな話があります。 よくあるのがバリューがいいかグロースがいいか? ファンダメンタルズ分析VSテクニカル分析もありますね。 優待昇格投資法なんてありまっせ? いやゲームバイオセクタ買っとけばいいよ?とかインターネット関連…

株式投資にGDP成長も企業成長も要らない

長期の株式のリターンは優れていると言われます。 事実そうです。 長期・・100年単位での投資パフォーマンスにおいては他の債権や金とかなどの比較で金融資産としては株式投資のパフォーマンスはぶち抜けてます。 不動産投資あたりはもしかしたらいい勝負で…

浅薄の網

投資と情報は切っても切れないところがあると思います。 投資をしようとするのなら、インデックス積み立てとかなら話も変わるかもしれませんが、そうでなければ・・特に自分で投資対象を選んだり、いつ買っていつ売るかなんてことも考えようというなら日々情…

意見と事実

投資で大切にするべきことってなんでしょうね。 いろいろあると思います。 ハワードマークスさんも20個はあるぜって本にしてますしね。 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 作者: ハワード・マークス,貫井佳子 出版社/メーカー: 日…

1%の得意科目

因果とは難しいものです。 何が難しいかと言うと、たとえば業績と株価のどちらが因でどちらが果か?を正確に捉えることすら人によって意見が違うみたいな。かく言う自分は業績が因で株価は果でしょうという立場ですし、それは違うなどと言うならしこたま反論…

市場のミスターマーケット

ミスターマーケットさんなる人がいるようです。 www.glossary.jp 上では毎日違う価格で株の売買を持ちかけてくる親切な人って言ってるね。 もうちょっと詳しくなら以下の記事がいいかもね。 相場や経済の動きに踊らされてはいけない | お金持ちになるための…

3つの資金管理

資金管理ってなんでしょう? そう一言で言ってもピンとこない人はピンとこないじゃないかと思います。 資金管理資金管理とか結構言われる気がするけど、具体的にこれが資金管理だというふうに説明している人は殆ど見た記憶がありません。 そんなふうに思うと…

より良いものをより安く

2018年は厳しい株安に見舞われました。 みなさん生きてるかい? かなり厳しい資産減を食らった方も多いでしょう。 もちろん自分もドローダウンで言えばそれなり以上にくらいました。 そんな中で自分が考えていた対応策と言うか行動指針というか、別に何かの…

PBR1は解散価値です

こんなこと言うと怒る方もいそうです PBR1は解散価値だ。 これに対して違うとするのは実際には正しいとしか。 自分も解散して残る財産で利益を得ようというときにPBR1で株式を買うというなら、無知か考えが足りないって思います。 ではありますが解散するこ…

未来の意味

皆さん未来を考えるの好きですね。 未来考えるのは楽しいからね。 当たるとやったぜとか思えるし魅惑的でもあります。 自分も考えます。 結局わかんないやになるんですけどね。 でもわかることもあるというか、未来がどうなるかはわかんないけど、未来に意味…

優秀な働き者と怠け者

自分の中で注目の社長さんが二人います。 じげんの社長の平尾さん ラクスの社長の中村さん そのお二方が率いる会社、組織がどうのような軌跡を描いていいくのか? その推移を見守ることも自分が投資をする中の一つの楽しみかなって思ってます。 そんな話。 …

第二の人生頑張るぞ

第二の人生頑張るぞ 今日から参戦することになりました皆さん宜しくです 投資経験はゼロですがFXバ-チャルデモで僅か半年で 資金が80~100倍になりました デモをやってみた感じこれは行けると思いこの流れのまま先月で会社を退職 運転資金として消費者金融 …

自らを律する定義

投資とはどういう判断で行うのでしょうか? と、いきなり言ってることの範囲が広すぎて意味不明な話し出しですが、今自分が意図しているのはそれは未来を予想するものじゃないよね?って事というか、ある基準で定義したことをもって自らを制御することだよね…

銘柄に惚れても値札は忘れるな

銘柄に惚れるという言葉があるようです。 大抵は否定的な意図で言われるかな。 でも時々肯定的な文脈でも言われたりもするかもしれない。 そんな銘柄に惚れるという言葉で思うこと。 そんな話。 この記事は近い話だけど趣旨は以下の方が大きいですね。 その…

本能の軛

日本人は金融リテラシーが低いという 意見を聞いたことがあるかもしれない。 様々な経済や金融や投資の問題を日本人はこうだから〜・・・だいたいは金融リテラシーが低いから・・なんていう種の意見とか自分は見たりします。 でも自分は本当にこれはそうだろ…

優位性をつくる思考プロセス

今回は思考実験な話。 ファンダメンタルズ=会社の価値及び実力とは何なのかの”自分の中での定義付け”のまとめみたいな話です。自分で完結する思考実験なのでグダグダになりそうなところもありそうですが、よろしければお付き合いくださいませ。 でも基準を…

ウサギとカメ

世の中は弱肉強食だ と、思ってる人は多そうです。 でも自分は世の中見るにそうでもないよね?って思っています。 自分の好きな話なんですが以下のような話があります。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp これのベストアンサーがかなり好きだったりします。 自…

凡人の投資

実るほど頭を垂れる稲穂かな とかいいますよね。 人は偉ぶりたいものだと思います。 自分もえっへんしたいです。 そうだと思うのですが ・・という話。 実際に投資の世界でも頭を垂れてそうです。 イメージですけど、バフェットが俺はセンスと才能で勝ってる…

アベノミクスで株高否定論

アベノミクスというものがあるらしいのです。 というのもこのアベノミクスって基本的にはメディアが言い出した通称ですしね。 安倍政権がやった経済政策に対する名前ですね。 その後にですが安倍政権自体も言い出してますし、まああるらしいと言いましたがあ…

勝率値幅回転率

投資をするなら利益を伸ばしたい 投資をする人はみなそう思うと思うんです。 今回は利益を伸ばしたいとするとき、3つの要素あるよね?って言う話。 3つの要素があることを理解しそれをどう扱っていくか決める、コントロールすることが大事だよね?って話。 …

歪な成功体験

パフォーマンス出るといいですよね。 パフォーマンスとは投資リターン。 これは高い方にいいに決まってる。 とは自分は考えてなくて、自分はあまりに高いパフォーマンスはまずいと考えている。 なぜなら恐れていることがあるから・・・みたいな話。 自分は高…

投資の自己ブランディング

自己ブランディングとか言いますよね 今回はその話。 投資において自己ブランディングも大切だよねって話。 とかいうと、人によってはかもめもそんな事言うようになったかとか思われそうだけど安心して。 たぶん自分はいつもの調子。 いつもの調子で自己ブラ…

パナソニックはみんなの持ち物です

以下のようなTweetをみたのです。 えんおさんというデキる投資家さんがされてたTweetですね。 みんな、筆頭株主の社長が持ち株を売ることに神経質になりすぎ。会社が大きくなる過程では普通のこと。もちろん、業績と株価が天井というサインの場合もあるけど…

比較の意義

人は比べるものです。 たぶんヒトの本能なんでしょう。 生きてれば、人というものがありとあらゆることで比較してるのが目につくと思います。 たぶんヒトは比較せずにはいられない生き物なのでしょう。 そして投資の世界でも常にヒトは比較します。 そんな比…

大儲けをする方法

大儲けする方法ってあると思います。 大儲けしたいんですか? 僕は大儲け狙うってどうなのかなー?って思いますよ? でも、いろいろ見たり考えてきたからでしょうか?大儲けする方法はわかってきた気がしてます。 故に自分はあまり簡単には大儲けしようと思…

低リターンの踏み絵

自分は新京成電鉄を謎押ししてるわけです。 実はこれを書いている時点で持ってないんですけどね。 しかしなんでそんなものを謎押しするのか?なんて話。 そしてこれはある意味踏み絵である気がするという話。 それを踏み抜けるかで自らの投資スタンスを測れ…

PERなんて信じられない

たまには自分の手法の話 手法というかそれっぽい話を。 相場観から手法は作られると過去に言った気がしますが、そんな自分の相場観の話。 自分の言う相場観は少々特殊な意味なので以下あたりをご参考に。 kamomenotoushi.hatenablog.com 僕はPERを信じられな…