大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

 L資金管理

投資のハレとケ

ハレとケなるものがあります。 ja.wikipedia.org ハレとケは民俗学や文化人類学用語となりそうで、端的にはハレは晴れ舞台となりそうでお祭りとかイベントの非日常で、ケは晴れ舞台でもない普段の日常生活くらいのニュアンスで取ればそう間違いでもないでし…

ミストバーン資金管理法

タイトルふざけてますね。 実際ふざけてタイトル命名してます。 しかし内容はかなり真面目なので許してほしい。 なんでこんな変な命名したかというともちろん、ダイの大冒険という漫画のエピソードにちなんでの命名です。 自分のフェイバリット漫画なんです…

投資資金の大小にまつわる一考察

投資資金の大小はよく触れられるのではないでしょうか? ある人は投資資金が多い人は有利だとか。 ある人は投資資金が少ない方がパフォーマンス出るぞとか。 特に意見などない人はいったいどっちなんだ?とか迷いそうですが、自分がその中で感じてること考え…

毒食わば皿まで

2020年は市場は暴落に包まれてました。 暴落というのは普段あまり見ないものを顕にします。 そんな市場とみんなの様子を見ながら思った暴落対応の話。 これと一緒にどうぞ。というか以下の続きですね。 kamomenotoushi.hatenablog.com 上の記事のように考え…

パニック時の立ちふるまい

パニック相場です。 2020年の2月からはコロナショックと言われるだろうパニック相場の最中にあるのではないでしょうか? その中で自分はパニックとはなんだろうとか考えたりしてました。 そうなったらどういう方針を立てるのがいいのだろうか? そして自分は…

投資初心者は増えなくていい

初心者はどんな投資手法がいいのか論議 というものがあるんですよ。 かぶ1000さんが提唱されたテーマになると思いますがあるんです。 このテーマからとかそれ以前も近いテーマの記事は書いてますがそれに類したりつながったりする話。 kamomenotoushi.hatena…

ドカンドカンドカン

コツコツドカンという言葉があります。 コツコツは小さな利益ですね。 コツコツと小さな利益を積み上げていくもあるとき大きく負けてそれまでの積み上げを飛ばすというかマイナスにまでしてしまう。 そういうよくあることをコツコツドカンと称し、ドカンと損…

3つの資金管理

資金管理ってなんでしょう? そう一言で言ってもピンとこない人はピンとこないじゃないかと思います。 資金管理資金管理とか結構言われる気がするけど、具体的にこれが資金管理だというふうに説明している人は殆ど見た記憶がありません。 そんなふうに思うと…

自らを律する定義

投資とはどういう判断で行うのでしょうか? と、いきなり言ってることの範囲が広すぎて意味不明な話し出しですが、今自分が意図しているのはそれは未来を予想するものじゃないよね?って事というか、ある基準で定義したことをもって自らを制御することだよね…

銘柄に惚れても値札は忘れるな

銘柄に惚れるという言葉があるようです。 大抵は否定的な意図で言われるかな。 でも時々肯定的な文脈でも言われたりもするかもしれない。 そんな銘柄に惚れるという言葉で思うこと。 そんな話。 この記事は近い話だけど趣旨は以下の方が大きいですね。 その…

歪な成功体験

パフォーマンス出るといいですよね。 パフォーマンスとは投資リターン。 これは高い方にいいに決まってる。 とは自分は考えてなくて、自分はあまりに高いパフォーマンスはまずいと考えている。 なぜなら恐れていることがあるから・・・みたいな話。 自分は高…

NTT伊藤忠サンバイオホールディングス

以下は自分がある投資家さんに送ったDMだったりします。 「サンバイオ参戦しました。一単元ですが。 言いたいことも或るでしょう。しかし待ってほしい。これは自分としては配当狙いでバリューなんです。つまり自分は、サンバイオにNTT及び伊藤忠を抱き合わせ…

投資の際の金銭管理

投資は余剰資金で。 みたいなお話があります。 異論ある人も見たことあるけど自分はこれに賛同するところですよ。 なんて話からの投資するさいの金銭管理についての話。 以前以下のような記事をあげてますが、今回はそれをもっと具体的というか例えばこうす…

投資家と財テク

最初に言っておきますが 自分は以下に言うことはあまり実践してないです。 が、事実としては有効な考え方だし、それを実践したり工夫していくことには十分価値もあろうかと思うところで自戒もこめたようなお話。 また知っておくとちょっと楽になるというか投…

分散しているから大丈夫です

分散投資というものがあります。 卵は一つのかごに入れるな。とかよく言われるし大抵の初心者向け投資本なんかには分散したほうがいいよね?とかあるようなイメージです。 でも分散と言ってもいろいろあるよね? いろいろあるんだからそれらには違いがあるん…

分散は無知に対するヘッジ

分散は無知に対するヘッジ とか言いますよね? 有名なバフェット様のお言葉です。 大抵は、そうだ!投資で大きな結果を出すには分散じゃ駄目だ。集中だよ!的な文脈で持ち出される事が多いように思えるけど。 そんなとんでもない!とまでは言わないけどそれ…

株価の二択問題

株価動向を当てようとする人がいます。 別に当てようとするのはいいんだけどね。 実際上がるか下がるかしかないし結構当たるんじゃないかな? と言いつつ、それは只の二択ではなくただ上がるか下がるかなんて扱い方ならおそらく外れまくるだろうなという二択…

資金管理の定義を試みる

資金管理とは何でしょう? 資金管理してますか?と問えば、結構「わたし資金管理してます」という人はそれなりにいると思います。(言えない人は反省したほうがいいと思うよ) そんな資金管理ですが、それをちょっと整理してみようかというエントリー。 とい…

内向きな投資

内向き ネガティブなワードだよね。 なんか世の中内向きなものは全て悪くて、外向けなら万事OKみたいなことなってるんじゃないか?と思ったりもしますが今回はそういうことじゃなくて、投資で結果を出すには・・?と考えたときに内向きなのも案外悪くないと…

投資の作業と報酬

投資を続けるにあたって変わらないことと変わることがあるよね。 と、いきなりよくわからない話で始まりますが、例えばお弁当屋さんならどうでしょう。 何が? 作業と報酬のあり方。 お弁当屋さんをするならお店でも最初はレジだけかもしれない。次にお弁当…

不安定な勝利

株価推移など見て思うのですが すごく株価を上がる銘柄というものはたいていすごく下げている様に思えます。 例えばソフトバンク。 上場は1994年みたいですが初月終値398円から節目を見ても576円から221円。そこから1367円、急転直下し185円。そこから22000…

投資家の「量」の制御

投資家トレーダーのできるコントールは3つだよね? という記事をあげまして、今回はその続きの話。 kamomenotoushi.hatenablog.com できることは3つにおいてのみだけど、その3つも重要度に差があるよね?という話。 というわけでいきなりだけど 「何」「…

歪なサイコロ

確率というものがあります。 投資における確率。 これって重要というか自分の実感としては投資は・・ 確率のゲームなんです。 これは再現性のない事を狙う投資に限らずというか再現性のある事を狙うトレードならより確率のゲームだと思うところです。 まずそ…

レバレッジと割安の相性の悪さ

自分は信用取引はしてないのです。 したことはあるんだけどね。 いろいろ考えて信用には手を出さないほうがいいとして、触れてなかったらいつの間に信用取引停止になってもう再度申し込まないと使えない状態になっています。 なのですが、今回は自分がなんで…

投資でよくあること

投資でよくあること とか言うとあるあるネタとかそういう話に思われそうだよね? そんなのしらないよ。今回はそういう話はしないよ。 あるあるネタなんてそんなの自分で考えてよ。 と、いきなりつき放してみて、そういうことじゃなくて・・・ そんな”投資で…

投資家・トレーダーのできる3つのコントロール

投資家やトレーダーができることはなんでしょう? と始めると、社会的な意義とかアイデンティティの話とかにもなりそうなところだけど、そんな大層な話でもなくて、投資やトレードでは何ができるのか?何をコントロールできるのか?という話。 それって多分…

鉄道は事故の前に事故の準備をする

鉄道事故というものは現代かなり減りました。 歴史を紐解けばわかると思いますが昔は結構あったんです。鉄道事故。 それも人がたくさん死んでしまうような大事故も。 でもそれは結構減ったんです。死人が出てしまうような事故は。 流石に自ら飛び込んでしま…

暴落がない投資

暴落ってなんでしょう? 暴落って言葉があるんですよ? そういうふうに話だすのはさすがに馬鹿にし過ぎかもしれないけど、馬鹿にする気はないよ。だって暴落って概念がない人もきっといると思うから。 あるいは暴落という言葉を知らないかもしれないって思っ…

1000発に当たりが一発のロシアンルーレット

自慢ですが なんでもかんでもではもちろんないですが、日々会社の数字を見てて、「あ。これとても見込みありそうな?」と感じるものが時折あってそんなものが数ヶ月経つと結構株高に振れているなんてことがあります。 クックパッドは見込みをおおいに外しま…

面の予測の投資

株価が上がるか下がるか? この命題は株式を買う人の関心を集める最たるものではないでしょうか? 多くの人が予測(あるいは予想、憶測)してますね。 当たるといいですねって思います。 今回はこの自分の予測というものへの態度についてのはなし 自分は予測も…