大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

・投資やお金について考える

配当と賃金の話

配当と賃金の話が話題です。 ja.wikipedia.org 公益資本主義で総推奨したのかは知りませんが(本も読んでない)、2021年に成立した岸田政権がこれを参考にしてるとのことで、それでか企業は内部留保を貯め過ぎだとか株主への配当を減らしそれを賃上げにあて…

どこかに行った駅員さんになるべきだった人はゲームを作っています

駅員さんはどこにいっただろう? という記事を以前書きました。 kamomenotoushi.hatenablog.com まあそれはクビになったというか新たに駅員としては雇われなくなったのであろうという話で、 駅員をするはずだった人は仕事を失いお金を得れず豊かになった社会…

インフレ・デフレ考

インフレ・デフレとはなんでしょう? 自分は学んだことや観察や考察の結果たぶん世間一般に認知されるものと違うインフレ・デフレ観をもつことになってるのかな?と思ってます。 まあ学術的な話ではなくあくまでかもめはこういう理解になったという話ではあ…

分配と成長

岸田政権が成立したのですがその際に分配と成長が話題になりました。 成長と分配という言葉を挙げ分配を強化しないとね?みたいな意味にも受け取れるような報道もあり・・ 株クラ?投資家?わかりませんが、成長しないで分配できるわけねーだろみたいな感じ…

投資家のノブレス・オブリージュ

ある日こういうTweetをみまして。 ひたすら自分の利益を追求するのもカッコいいとは思うけどさ・・その利益の向こう側が、知識のない人や初心者の損失だとしたら退場した人の涙や怒りだとしたら利益の正当性に疑問は持たないのかな https://t.co/Wg92i20aUP …

種を食べる人と種を育てる人とr>gと利子

意味のわからないタイトルだと思いますが このことはわりと本質だと思うし、いろいろなところに派生発展する話でもあり、投資がなぜ強いのか?とかなぜ格差は生まれ広がるのか?とかの根源的な理由になってくるのではないか?と思ってるような話。 それは種…

バベルの塔から見える景色

Twitterなどしてますと よく相関図とかフォロー推奨アカウント集なんてものが流れてくるわけです。 よくあることなんだと思います。 それでこれもよくあるんですが、自分もほかの投資家さんと交流ない訳でもないし、人によっては数万とかのフォロワーあるひ…

切手と円と仮想通貨と夢

自分は仮想通貨に否定的なスタンスだったりします しかしそんなわたしが最近仮想通貨の口座を開きました。 GMOコインでね。 まあこれはGMOインターネットが株主優待でビットコインをくれるというのでくれるなら持とうかという流れですので、大きくはやはり自…

コストパフォーマンスの呪い

ファイナンシャルリテラシーとはなんなんでしょうか。 そう振っておいてここではそれに解答を出す気はなかったりするのですが、わりと多くの人・・それも投資家さんのわりと多くはその中の一つに無駄遣いをしないこと・・・もっと突き詰めれば お金を使わな…

正しき世界の物語

ある日ツイキャスの放送がありまして twitcasting.tv 参加者さんの一人が文字起こし公開もしてくれてます。 note.com この放送。 楽しく拝聴させてもらったわけですが、これをきいて思ったのはこれは正しき世界がつくる物語かもしれない・・ みたいな思考実…

求めよさらば与えられん

求めよさらば与えられん 新約聖書の言葉だそうです。 「神に祈り求めなさい。そうすれば神は正しい信仰を与えてくださるだろう」の意。転じて、物事を成就するためには、与えられるのを待つのではなく、みずから進んで求める姿勢が大事だということ。 だ、そ…

投資家の「Among Us」

富裕層の図なんてものをよく見ます この図だね。 この図をみて自分も富裕層入りだぞ!とかいう人はちらちら見ますが、そんな話から始まる格差とAmong Usと理想の場所の話。 この図は野村総研が考えたもんだよ? 1億金融資産持ってたら富裕層。 これは野村総…

空虚なFIRE

FIRE(Financial Independence, Retire Early)が花盛りです。 Twitterなどでもこの言葉をあげてる方は多いですね。 本屋などに行けばこの種の本も多いです。 流行ってるというかしたいと思う人は多いのでしょう。 そんなアーリーリタイヤ。 ですが・・・ な…

IT革命のそのさきの革命

AI insideという会社がすごい業績を叩き出して話題になりました。 なんかAI使ったOCR(端的にはいろんなものをデータ化)はいいとしてすんげえ業績なのです。 以下のように。 通期。 Qごと。 年売上3倍近いペースを続けて四半期決算で利益が突き抜けてきて営…

世界の中心はおにぎり

タイトルは至って真面目です このタイトルはふざけてるかあるいは狂ったとでも思われそうですが、極めて真面目にこの記事で言わんとすることを要約すると世界の中心はおにぎりなんです。 自分はそう考えるようになりました。 まあ順を追って説明していく。 …

無知への罰と免罪符

インターネットが普及一般化してどれだけ経ったのでしょうか? 自分はこれがあるものの格差を広げたのだろうと考えてます。 インターネットが広げた格差、そしてその中で僕たちはどうすればいいんだろうね?みたいなことを考えてみる話。 ぶっちゃけ投資の話…

夢の投資案件

夢の投資案件 そんなものがあるといいですよね? そんな切り口で投資のことを考えてみる話。 ほぼなんでも夢に。ほぼなんでも詐欺に。 揺れ動く投資の中で投資をする人が増えるという意味を考えてみるみたいな話。 今回ちょっとより広そうな話題ので、「投資…

お金の価値に関しての考察

お金とはなんなのでしょう? 投資家としてまたは現代経済社会に生きる一人の人間としてそれを考えていくことは有益だししていくべきことなのかな?と考えてます。 その中で信用創造というものは知ってたのですが、それが腑に落ちてきた気もする今日このごろ…

経済的余裕や安心を得るたった一つの道

別に論争でもないと思うけどお金を消費するか貯めるか?という話があります。 現金な話だけどお金持ちになるにある人はたくさん消費して学ぶんだ的な事を言い、ある人は無駄な消費を極力抑え貯金してためろとかいうかそしてそれを投資に向けて増やすんだ・・…

人口増加=GDP成長否定論

僕は憎らしく思ってることがあります。 端的には日本の未来は真っ暗闇だ論。あるいはその価値観、観念。 そういうものがあると思っていて、そしてあるならそれこそが日本の未来を真っ暗にすると考えているわけです。 だって未来に希望を見出さないと未来に手…

魂の値段

自分は魂には値段があると思ってます。 いや、地獄に行ったら閻魔様がその値段はどうとか言うとかそういう話じゃなくて。 人には魂というか器があるよねって思っています。 そしてまだ憶測で自分もまだ答えがあまり見えてないというふわっとしたお話。 そう…

そしてお金は動き出す

このブログの中で自分が特によくできましたと思ってる記事に 以下なんてあります。 kamomenotoushi.hatenablog.com それは夢の世界の話。 そして世界にはたくさんのモノと死体が溢れていく。 夢の世界に投げた言葉は自分の中では屈指の呪いの言葉だったよね…

ふたつの貧しさ

日本では以前バブルとか高度成長があったそうです。 とか言い出すのは、自分は未体験だからね。 自分が社会人になったのは、バブルも終わってから。 だから想像で言うしかない話ではある。 豊かさと貧しさってあるよね? その中でも今回は貧しさ。 その貧し…

株式投資はどうあがいても利益

煽り系タイトルだね。 いきなり梯子を外すけど、そんなことはないです。 そんな投資がどうあがいても利益なんて事は(滅多に)ないです。 しかしながら条件をいくつかつけるなら実際に株式投資はどうあがいても利益です。 そうと言えるくらいは有利なものな…

投資家は成功で何を買うのか?

今回は投資でかんがえたことカテゴリーじゃないからね? 投資やお金について考えるカテの記事。 なので自作アイキャッチはないと。 まあ投資家が成功したとしてそれで投資家は何が得られるか?というテーマなはなし。 これの続きみたいな話。 kamomenotoushi…

不労所得の価値

最近思ったことですが 久しぶりの投資やお金について考えるカテ記事ですけど、最近思ったことで。 不労所得いいですよね? 何もせずに収入がある。 それはいいものだと思ってたけど、それは思った以上にいいもので価値があると思うようになった。 そんな話。…

醜い乞食

乞食って醜いよね? それは何故でしょう。 あっと自分は乞食をディスるつもりがないことを予め言っておきます。 (ジョブ的な乞食ではなくてもっと本質的なカタチとしての)乞食から感じる本質的な醜さとはこれかな?って思います。 自らは何も作り出さず、他…

「社員は経営者視点を持って欲しい」

と、経営者さんはよく言ったりしそうですがそれって嘘だよね? と、自分は思ってます。 幾つかの会社で働くことを経験しましたが経営陣が社員に向かい経営者視点を持ってほしいとか言っているのを何回か聞きましたが それって経営者の視点をもって欲しいと実…

ベルリンの壁が崩れるとブラック企業が生まれる

滅茶苦茶なタイトルだなあと思いますがある意味自分は本当にそう思っていることです。なんとなくだけれども。 なんでそうなるのかって事をうだうだ話すエントリー。 結構前に書いて、だそうっかな?どうしようかなよ迷っていた記事だけど、イギリスがEUを脱…

金持ちを吊るせ!という叫びの中で

久々に投資やお金のことについて考えるカテの記事ですね。 自分は中途半端なところの大学のフランス文学科(厳密にはちょっと違うけど)を出てます。 実は高校の時一番英語、つまりは語学が苦手で成績も良くなかったのに何を間違ってか(受かってしまったか…