大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(5011)ニチレキ 日記(分)

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

注目銘柄(市場/業種)

ニチレキ

(東証一部/石油・石炭)

株価

1236円(人々は、山を登り谷を超え進み続けている。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20180921215600j:plain

 今日は分析。だいたい成長企業(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/01/17/000000)から気になったものをチョイスして分析します。ニチレキ。道路舗装等の改質アスファルト乳剤でトップ。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2018年9月21日に取得。

アスファルト屋ってことになりそうですね。長期でゆるく成長。過去を見ると2005年あたりに押し込まれていて多くのシクリカルな会社の動きではないですね。公共事業投資くらいと相関かなあと公共事業投資の推移見てみると2005年位に結構減らされているようでそのようです。ここで赤字が出てヤバイと思ったのでしょうか。収益性の改善を頑張ったのかリーマンを超えると公共事業投資はそんなに伸びてないですが利益はかなり改善して以前より相当利益が出てくるようになってるという流れ。成長はどうかなあと考えると公共事業あたりの趨勢はみてるといいかもしれないです。安倍さんが再選して国土強靭化進めるとか言ってたような気もしますがさてはて。

財務。借入金などもほとんどなさそうで財務健全。純資産あたりの推移も特に収益性が改善してるリーマン以後は右肩。よろしいのではないかと。

CF。堅調な営業CF推移。投資は必要も投資してもだいたいFCF出てるというかお金の余らせが加速してきてますね。増配はしてるけど、お金増えるペースより遅く配当性向も低く増配余地という意味ではたっぷりありそうです。

評価。長期に収益性も改善し業績の安定感もかなり。公共投資などが上向くとか要因があれば面白くなるかもしれない。また増配狙いは機能しそう。大化けはどうかと思うけど狙い所はありそう。利益率などが悪化するならそれなりに下はありそうです。

日足週足月足の値動き判断

日足でもみ合い感
週足でさげですかね
月足できれいではないけどあげはあげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期では一応上げ。1097あたりがちょうど直近安値。移動平均線も絡んで底に良さそう。ここを見ながらですかね。
ファンダ的には、いろいろ程々感もあり大化けはどうかなあ感はあるけど、増配狙いとか公共投資投資とかで上向くとかは考えられるところでわりと面白い面もありそうです。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=5011

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=5011

IRBANK:https://irbank.net/5011

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 やっぱり特にない。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)

(8593)三菱UFJリース 日記(分)

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

注目銘柄(市場/業種)

三菱UFJリース

(東証一部/その他金融)

株価

665円(人々は、時にはピンチになったりしたけど振り返ってみれば大きく前進してる。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20180921215429j:plain

 今日は分析。だいたい成長企業(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/01/17/000000)から気になったものをチョイスして分析します。三菱UFJリース。総合リース。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2018年9月21日に取得。

長期に成長してます。基本安定ですがリーマン時などはかなり減益してますし毎年増収増益するほど順調でもないです。赤字は見たところないですしBPSならほぼ毎年上げられるくらいは堅調です。きになるところは2011年の増益「低利で安定的な資金調達をしつつ収益性の向上を念頭に」とか「貸倒関連費用の抑制に努めてきた」とかは言ってますね。リーマン以前よりも利益率なども上がってるので上のいってることはともかくリーマン後に収益力が上がってきてるは言えそうです。そんな感じで酷い悪環境はさすがに厳しくもなるけど基本安定感もありだいたい成長してるみたいな。

財務。リースということで自己資本比率などは低め。資産で大きなウェイトを占めるのはリース債権及びリース投資資産となり、推移も右肩チックなのでこれでよろしいのではないか感あるというか自己資本比率も改善してるのでよろしいですね。また営業貸付金も近い規模ですがこれは横ばい。これは金貸しによるものになりそうでそういう意味ではお金はあまり貸してないとは言えます。負債はいろんな手段でお金借りてますね。まあこれも事業上必要となりそうというか事業がうまくいくほど増える仕組みですしよろしいのではないかと。

CF。営業CFは死んでいる。だいたい毎年赤字。でも問題なくて順調だと営業CFがマイナスになるのがリースですし、減益時にCF入ってくる様な感じです。だから新規顧客が逃げると営業CF黒字になるようなところはあります。たりないお金はだいたい財務CFつまりは借りてくる感じですね。

評価。業績はかなり安定的だしBPSあたりを見ると右肩だしその中ではほどほどPBR0.8ほど。ただ酷いときにはPBR0.4以下にも押し込まれているので市況によっては大きく株安も考えられます。またお金の動きが複雑なのでもしやばくなってもわかりにくくその発見は遅れるかもしれないみたいなことは考えらます。まあいまのところ堅調ですし、そういうことはなかったにはなりそうです。市況見ながら安いというときに変えるならわりと安牌みたいな投資にはなりそうです。あとなにげに減配はなさそうです。配当利回りを見ながら買うのもありかもしれない。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足でもみ合い感
月足であげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、長期にはあげ。乱高下も含みながら緩やかに上昇みたいなところはあります。その中で週足レベルでも見合いが続いている感じですね。2016年7月からは伸びてると見れそうでその継続を狙うのはありかと。 底592あるいは526を見て760突破を狙うとかできそうです。
ファンダ的には、安いときにを見て買うなら大化けは厳しそうも安定的な安牌になるかも。配当狙いもありかもですね。もしやばくなるならわからないかもしれないので集中はどうかと思うけど。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8593

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=8593

IRBANK:https://irbank.net/8593

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

今日はお休みでより特にない。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)