大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(6484)KVK 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

KVK

株価

1603円(人々は、高い壁を乗り越えさらに高みにのぼろうとしている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20171110202607j:plain

 今週は分析。今週は分析。今週は長期BPS(EPS)成長企業(四季報CDスクリーニング)BPS成長毎年3%以上BPSを伸ばしているものの中から低PBR目なものをチョイスして分析。リーマンだろうがしぶとく財産を積み上げているのに低PBRに甘んじているものを拾う意図。KVK。水回り金具。数字は上記の通り。

よするに部品メーカーでシクリカルなイメージしかないんだけど、実際2008年以前は薄利というか毎年赤字垂れ流していた感じでしたが2009年に変身。それ以後盤石感のある業績推移となり着実に財産を積み上げてきてます。成長感はあまり。変身の理由ですが2009年の短信見ると工場の再編集約とかいってはいますがよくわからなく、2008年は置いてないということでわからなかったのですが沿革で「株式会社喜多村合金製作所およびその関連会社の株式会社タツタマ、有限会社ロイヤル興産から給排水金具・継手事業の一部を譲受け。岡山営業所、盛岡出張所(現盛岡営業所)および富加工場を設置。」と言ってるのでたぶんこのあたり。今は盤石感ありますがリーマン越えはしてないとなりそうで不景気来たらまた弱さを見せるは可能性として見ておくのが無難っぽいです。

財務。有利子負債なくなりました。現金増えました。2008年になんかしてよかったね。

CF。2009年以降営業でプラス。増えたお金を背景にか2016年2017年投資を加速。有形固定資産とか投資有価証券だって。有形固定資産の内容によっては成長みも期待できるかも。

評価。変身後はPBR0.3台から0.8程度。BPS成長なら昨日の神姫バスより高いものみせてるよ。スカウターならPBR0.52~1.07。PBR低めでつかむなら堅実チックに大きくも狙えるかもしれない。やっぱりシクリカルで大赤来るかもしれないけど。今はどちらかといえば高め。

日足週足月足の値動き判断

日足でよくわからないけどたぶん三角持ち合い
週足でいちおあげ
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期中期で上方向。短期ではもみ合いなのでいい押し目になるかもは考えても良さそう。底は1492で。1716突破するといいよねって感じ。
ファンダ的には、変身した水物金具屋。シクリカルかも?に留意しながら安めな時握るならめっぽういい気がします。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6484

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=6484

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

昨日の見込み外しで量を抑えておいたほうがいいだろう。見込み外しだし。でPFの上位の方をめっぽう減らして手持ち現金が増えた。

何を買おうか思案中。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)