似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

用語解説(日記分析四季報CD導入後)

スポンサーリンク

いちおう、課題か日課か趣味かはわからないけど、証券取引所あいている日は日記つけてそこで企業分析したりしてます。 その日記の説明みたいなものです。 割りと適当にアバウトにやっているし、割安判断しても自分は買うとも限らないしこのブログの日記見て買って得しても損しても責任持てないです。

銘柄(注目銘柄)

その日扱う銘柄だよ

価格 

だいたい記事のアップ日の先週末終値だよ。人々は~とか言ってるけど総合的な結論っぽいような事だったり値動きの感想だったりと結構適当なのであまり意味ないかも。

業績財務と指標とそれに対する分析

数字をずらずら並べて、何か考えます。 自分は他社比較しないと妥当というか自分が買いたい株価などわからないので比較でやる妥当っぽい価格は分析ではお休み。

表の数字の補足説明

数字は、基本的には四季報CDから参照しています。それに対しヤフーファイナンスで取得した決算発表月終値(実際の処理は決算締めの2ヶ月後の月終値)を突き合わせて作成してます。

例えば2015年5月末株価は2016年5月に発表される実績データ(実績がないのは四季報予想値)を参照しPERなど各指標を出してます。

予想値でなく実績値をみてること、四季報CDデータの更新がリアルタイムでないこと、独自のデータベースの整合性のための簡易処理してることなどから結構各数字は実際のものと誤差したり乖離する場合がありますので留意してくださると助かります。

めぼしい数字は複利換算でどれだけの利回りがあったかも計算してます。

誤入力もあるかもしれませんし、株価を取ってくるタイミングや計算方法もあるので各数字指標は、結構外していると思いますが、だいたいを見極めるためにやっているので気にする人は自らやることをおすすめしますよ。

直近の値動き予想とその理由

日足週足月足みて値動きを見て直感的に感想書きます。

売買判断

テクニカルとファンダから売買検討するよ。 実際に売り買いするかというとほとんどしないよ。 するときはもっと精査して買ったり売ったりします。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

まさに日記だよ。

コメやTwitterとかでこの銘柄扱ってとか聞いたら気が向いたら採用するかも。 でもやっぱりこれ見て損しても得しても私はしりません。

 

 

四季報CDは買ってよかったと思ってます。

詳細データを表示するのにちょっともたつくのでせっかちな人にはお勧めできませんけど。

会社四季報CD-ROM2015年4集秋号

会社四季報CD-ROM2015年4集秋号