読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3769)GMOペイメントゲートウェイ 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

GMOペイメントゲートウェイ

株価

6870円(人々は、輝く企業に値段は問わないで買い求めている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160506170602j:plain

 今週は分析。今週は四季報CDのスクリーニング見ながら気になった会社をチョイスしていきます。GMOペイメントゲートウェイ。ネット決済を提供するというハイカラなGMOグループのエース。数字は上記の通り。

素晴らしい数字だと思うよ。売上、営業利益、EPSついでにBPSはてまた配当まで年にほぼ二割成長を10年間に渡りなしてます。利益率も非凡だね。

それで、まだ売上は100億程度かつ、ネット決済のインフラ提供なんてストック色強くて事業性という意味でもピカ一だと思うよ。

自分は日本市場でも最も投資対象として魅力を持っているSSランクの企業だと思います。

ただ一点高いことを除いては。

これはとてもとてもいいものです。しかし直近のPER100超えを正当化出来るか?

できないとする人は多そうです。

しかし後の10年を今までの10年と同じように過ごせるとするなら、理不尽でもないんですよね。

その可能性自体結構いいセンいくんじゃないかと思える実績と事業性を兼ね備えている・・様にも思えます。

あとは好きにするといいと思います。

自分は流石にパスかなあ。

なにか不幸があるのなら・・とか不謹慎な事を考えてしまいます。

日足週足月足の値動き判断

日足であげるもたれ気味
週足であげ
月足であげあげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期でたれ気味も長く見ると絶好調。この絶好調が続くと見るならトレンドに乗ろうとするのも悪くなさそう。底は4900がいいと思うけど遠いね。直近6810とかもっと下がるなら4900で入ってみるとか出来るかもね。
ファンダ的には、市場でも屈指の優良企業は恐らく間違いない。そしてそれに見合うか過剰かの過熱評価企業でもある。後半はきっと。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

決算週間もほぼ決着がつき・・・来週もちょっとあるのかな?

自分もだいたい出揃い。決算通貨でPFの総利益が伸びる結果となった感。

ちょっといま数字をみたら面白いことにだいたいその純利益の伸びと配当でおよそPFROEになるんですよね。

今年は偶然かもしれませんが、特別なことがないのなら長期的にはやはりROEなところに収束していくのかな?みたいな事を思う週末。

・・・と思ったら保有3月決算じゃないのあるじゃん!と再び見直し・・非3月決算組の影響は軽微・・だったのでやっぱりROEは長期リターンに近くなる仮説はいまのところ有効。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)