大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(9069)センコーグループホールディングス 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

銘柄(注目銘柄)

センコーグループホールディングス

株価

754円(人々は勢いをつけ波乗り中)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20171123070356j:plain

 今日は分析。今週は分析。今週は成長企業だいたい成長企業(四季報CDスクリーニング)でPER低めなものから気になったものをチョイスして分析。センコーグループホールディングス。企業物流大手。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2017年11月22日に取得。

物流は案外底堅い業績なものが多くここもそれに該当。よするに顧客は物流を捨てられないということになりそうです。リーマンって何?って感じの業績。赤字なんてといいつつ、2001年まで遡ると純赤はあります。営業はそこでも盤石感あるけど。で、リーマン後にそれまであまり見せてなかった成長を見せてきてるね。ROEもここあたりで水準が上がってきてますね。この因は何?これは続くの?はポイントになるかもしれない。

財務。総資産と純資産の拡大。自己資本比率を一度落としまたあげて結果健全みを増してきている。あたりはポイントになるでしょうか。現金に比べ有利子負債は大きめだけど物流ではよくあること&以前から。だそうですよ。

CF。営業CFは安定から加速を見せてますね。みれば2014、2015で大きめの投資。2016、2017で設備投資も加速。四季報見ると海外輸送企業買収とか言ってるので2014、2015年あたりにお買上げのそのあとそれも含めて設備を整備しているのかな?なんて想像できるでしょう。・・で、短信見ると2014年有形固定資産取得、2015年有形固定資産及び連結変更も伴う子会社取得、2016年と2017年に有形固定資産の売って買いの関係会社株式の取得・・みたいな感じのようです。設備をどんどん広げまた売ったり買ったり整理しているような感じでしょうか。それは今のところ良い結果になってそうです。

またニュース見ると同業とかスポーツクラブとか介護とかスリッパとかわりと節操なくいろいろ買ってるようです。多角化を進めているようですね。で、いまのところうまくいっている。

とまあ近年動きがとても活発に。でもとりあえず物流が主には変わりませんね。

評価。PERで可も不可もなく。PBRでは2013年以降程度でも平均的な水準と言えそうです。この辺から業績も加速でそういう意味でも可も不可もなくという感じでしょうか。

絶対的にはそんな割高感も感じないところで買いやすいかもしれません。もっとも物流は評価が抑えられるようなところがありそうですし下を見るならPBRで半分以下は再現も有り得そうなシナリオとなりそうですけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でまだあげ
週足で三角持ち合いっぽく
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期で上げと言えそうで中期では948までいきそこから持ち合いっぽく。日足でも721は切ってなくまだ上げてるとは言えなくもないと。645を切らなければ三角持ち合いは続行でいずれ離れてブレイクアウトの可能性は見てもいいかも。底は645が良さそう。
ファンダ的には、やる気になって多角化中。評価もほどほどでなかなか良いんじゃないでしょうか。株価下がらないとは言ってないよ。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9069

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=9069

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とりたててございません。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)

広告を非表示にする