似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3064)MonotaRO 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

MonotaRO

株価

2741円(人々は、ずっと過熱し続けた優良企業をいくらなんでもと今は足踏み中)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160923204543j:plain

今週は分析。今週は2008年以降で最安値最高値で10タイムス10バガーなるものつまり100倍してるものをチョイスして分析。ちなみに該当17銘柄でもっとちなみに今週は比較じゃなくて分析。MonotaRO。工具の通信販売。最安最高135倍。数字は上記の通り。

市場でも玉の筆頭の方になるグロースのMonotaRO様が100倍で登場。

いまのところ輝くばかりの優等生だね。

2010年は少しもたつくもその他は非常に高い水準で好成績をマーク。利益率ROEで最高値予定のようですね。この勢いどこまで続くのか。

評価はもちろん高いです。PERで56倍。うーん高い。でも2013年以降でならこれでも低い水準。この会社の勢い続くならそろそろは考えてもいいかもしれない。

で、高水準の成長を継続すれば成長と注目で劇的なパフォーマンスがあり得るという事例だね。記憶にとどめておきましょう。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足であげて停滞
月足でまだ十分あげだね感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短くは弱く長期はまだ強いみたいな感。長期のトレンド継続を見込むなら2057が良い底になりそう遠いので2560でも。
ファンダ的には、輝かしいグロース企業。評価が高いことを承知でいってしまうのもありなのかも。ぐらいには悩ましい水準にあるかもしれないなんて思います。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3064

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=3064

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

気がつきゃ9月ももう終わり。

歲月の進みが早くなってきたなあと思うのは歳なのか。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)