似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3101)東洋紡 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

東洋紡

株価

207円(人々は、会社の復活を信じないでババ抜きに精を出している)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160611112939j:plain

 今週は分析。今週も連続して分析。日経225から引き続きチョイス。買うことを検討するというより注目を集める(基本となる)データを見ておきたいため。決算取り込んでの四季報出たらマニアック寄りになってくるかな?東洋紡。フィルム・機能樹脂。数字は上記の通り。

まず要注意。借金、有利子負債が大きめの自己資本比率も低めの現金少なめ。営業キャッシュフローは出てるし業績財務は改善傾向なので爆発しないとは思うけど爆弾持ちに見えます。

2009年のアカは短信見たら、事業圧縮やら棚卸資産の評価に関する会計基準の厳格な適用とかで出たみたいだよ。その後の推移を見るとこれも業績改善に貢献があった感はあります。

近年は業績は堅調で成長かな?と見えるけど長期では伸びてません。停滞より。

手持ちお金少なく借金も多めで増配も期待薄だろうね。

 状態は悪いから良い方向には向かってきてるね。その中で一応リーマン前の利益に迫ってきてます。今後以前の利益を超えて長期成長といけるのか?が一応ポイントになりそう。

評価は低めだと思う。PBRで過去もっと低いところもありますが、これは状態改善もあって素直に同じものさしで見ないほうがいいかも。

このまま状態改善が続くならもっと評価されてくるは考えられるシナリオです。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足で乱高下
月足であげて停滞感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 中期からずっと停滞している感。昨日の宝と一緒でボックス感あります。その継続を見て140から150でとかは考えられるのかも。トレンド自体はあるという感じでは無いと思うけど。
ファンダ的には、状態は良くはない。けど改善傾向。で評価は高くもない。伸びしろはあるのかも。状態は良くないけど。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 渋い市場環境が続いているね。2月あたりの状況に似てきてるかも。

自分のPFの状態はその時よりいいけど。

どのみち静観。2月にほぼそうしたように。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)