似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

そーせいグループ(株)(4565)(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

そーせいグループ(株)

株価

4495円(人々は会社の成長に熱くなったが反省しても暴落し増資もされて悲観モード)

業績財務と指標とそれに対する分析

 

f:id:kamomenotoushi:20151107002515j:plain

 今週は分析。今週は製薬会社を見てみます。そーせいグループ(株)。バイオベンチャーである。それ以上は知らない。数字は上記の通り。

さあどうしたものか。自分は赤字企業の評価は苦手です。過去のそーせいの数字は散々、自分的には買う人はマゾにしか思えないと切り捨てている(自分が赤字企業を評価する能力が無いだけですけど)ところですが、長いトンネルを抜けたようで。ようやく光が見えたら眩しいみたいな。

そう見ると近年成長は凄まじく、利益率も半端無く、EPS9倍って何事ですかね?

って実績ベースでは今期まだ赤ですね。吹いた予想である可能性も疑われていると。

(予想を信じる前提なら)BPSを見ると利益が出ない中研究を続け資産を減らしていった末にやっと薬を開発、薬が売れていきなり成金(取り返しきれてないけど)みたいな感じに見えます。

これは(予想を信じるのなら)いけるのではないだろうか?

で、評価はちょっと過去の数字が本当か怪しい部分はあるけど(株価を選ぶ時期とか予想じゃなくて実績の数字見ているし)、黒字を受け一度は沸騰したようです。で、人々は反省し8月の暴落(増資もあった模様)でまた悲観し(予想を信じるのなら)直近PERは12そこらまで落ちてきてます。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげてあげてきた?
週足で山作って麓に降りたかまた崖か 
月足で乱高下しつつあげている感 
確認。 

売買判断

テクニカル的には、長期ではあげている(半分にもなって上げているというのもなんだけど)中期短期でも底をつくことになる可能性も見れそう。底は3550とかで。 
ファンダ的には、極論すれば予想を信じるか。予想が実現すればおそらくこの株価水準では済まないでしょう。その後売上利益EPS成長率年二割くらいで推移する未来があれば市場でも屈指の優良企業が爆誕することになるようにみえるしそうなるとこの水準では買えなくなるでしょうね。宝くじとして買うのもありかもしれない。

絵に描いた餅だけど。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

宝くじ買うほど余裕ないからそーせいはスルーします。実際の宝くじより遥かにワリは良いと思いますので買って黒字決算出るなら素直に会社とかった人におめでとうします。

で、自分のPF見なおしましたがつくづく自分は評価の変化に期待してないのだなと思いました。低評価が覆るのを期待してないっぽいPF。あくまで自分の期待しているのは会社の変化。 だから長期的に自分のパフォーマンスは会社の変化以上にならないのかなあと思ったりしてました。でもたぶん低評価が覆る事を狙ったほうが高パフォーマンスになりうる。その方が時間がかからないから。

追記:そーせいは赤字決算出した模様。通期予想は変えず。宝くじの抽選日は先送りされたということですかね?あるいはもう外れたか。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)