似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6943)NKKスイッチズ/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

NKKスイッチズとその他 

株価

530円(人々は、攻勢の果てに反撃を喰らい後退し体勢を立て直したところ。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 6943 6804 6794 7974
会社名 NKKスイッチズ ホシデン フォスター電機 任天堂
市場 JQS 東証一部 東証一部 東証一部
業種 電気機器 電気機器 電気機器 その他製品
株価 530 1849 2222 41130
時価総額(億) 44.65 1251.96 598.41 58268.46
予想売上(億) 73 2500 1600 7500
予想営業利益(億) 2 85 60 650
予想営業利益率 2.7% 3.4% 3.8% 8.7%
予想純利益 1 55 30 450
PER 43.62 19.99 19.06 109.73
ROE 0.9% 7.0% 5.0% 3.7%
時総/収益(独自) 24.14 16.15 11.40 99.18
成長印象 低迷? 復活 利益復活 復活
総資産 135.83 1321.66 1021.75 14756.01
自己資本(億) 111.75 783.98 597.33 12317.42
自己資本比率 82.3% 59.3% 58.5% 83.5%
PBR 0.39 1.4 0.96 4.01
配当利回り 1.9% 0.5% 1.8% 0.5%
配当性向 82.3% 10.8% 34.3% 50.7%

 今週は比較。今週は時価総額<当座資産+負債:現金高比重(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/10/25/000000)が成立しているもしくは成立に近い銘柄からチョイスして比較します。ようするに財布に入っているお金より安くあるいはほどんどその値段で売り出されている会社。比較の会社と数字は上記の通り。NKKスイッチズ。産業用小型スイッチ。比較に部品系。ゲストにswitchを売り出し中の任天堂

 NKKは、時価総額44億の預金56億その他34億に負債まとめて21億でお財布に対する時価総額比率108%。お財布の中身のほうがお値段ついてそうですが、比較手形や棚卸資産が多いので不透明感は強め。安いといえるとは思う。

業績は停滞。赤字もちょこちょこ。財務的には健全も自己資本は横ばいくらい。フリーCFも長くはちょいプラスかなあ感はするも大きくは横ばいかなあ感。配当は出てるし配当余力もありそうなので(ただし利益でないと減配してる)赤字出て株価下がって減配してなお納得する配当利回りになるなら案外いいかもしれないね。

ホシデン。2010年以降崩れた感。も、直近復活が見えてきてる様相か。いまのところ計画でそうなっているというところだけど。財務見ると健全。ただし自己資本はすり減り傾向。この傾向が変わるのか?はポイントかも。CF見ると営業CF減って赤字も出てますのでどうだろう感はするけど。

フォスター。長期で売り上げ伸びてきてる。利益が安定しない(ただし赤字は出さない)のと売上の足踏み感はでてますね。財務は基本的には自己資本は増え現金も増える傾向。ただ直近有利子負債を増やしてるね。CF見ると基本営業CFプラス。で、お金借りて結構大きめな投資してるね。有形固定資産の取得みたいだね。たぶんやる気。

評価。NKKは停滞の鏡のようで総じてつまらない感はします。故に低PBRなんでしょうけど。ただつまらないが故に減配時の配当利回りあたりみていくならわりといい結果になるかもしれない。

ホシデンは状態の割には高めな気がするよ。ただ上方修正も出たようで勢いがついているのかも。その勢いに高いのを承知で乗るはありかもしれないね。

フォスターは投資意欲はありそうだけど、評価は状態からしたら高めかも。売上が伸びてくる様相がでてくるなら楽しくなってくるかもしれないけど。

任天堂は並べただけ。売上とか勢いは。株価も勢いあるみたい。状態からすると高いという他ないけど。株価あがらないとは言ってないよ。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でよくわからない。
週足で奈落してあげ。
月足であげて調整かな。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期であげて820から調整感。底447を見ながら543とか破ってくるなら楽しめるかもしれないね。ちなみに447切るなら逃げたほうがいいようにしか見えないです。
ファンダ的には、貸借的には安いとなるだろうね。そうなるのはつまらないからということになりそうで。つまらないです。つまらないのを我慢して待てたり持てたりするならいい結果が出ても不思議じゃないと思うよ。

株探リンク・IRBANK

 NKKスイッチズ:http://kabutan.jp/stock/?code=6943

 ホシデン:http://kabutan.jp/stock/?code=6804

 フォスター電機:http://kabutan.jp/stock/?code=6794

 任天堂:http://kabutan.jp/stock/?code=7974

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

やっぱりいまのところとくにない。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表