似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6822)大井電気 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

大井電気

株価

285円(人々は期待してそうでもなかったと思うもまだキープしておきたい。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170901205341j:plain

 今週は分析。今週は配当利回り高めなわりには配当余力(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/12/13/000000)あるかなあって思ったものをチョイスして分析。大井電気。無線通信機器や情報通信機器、通信工事保守も。数字は上記の通り。

正しく停滞企業に見えます。ただ2009年以前は厳しいところだったみたいで薄利&赤字が続いていたようです。その後は安定的な推移です。シクリカルと見たほうがよさげでしょうし、成長もするとか期待しないほうが精神衛生上もよさそうです。

財務はと言うと2010年辺りからは有利負債減り現金増え自己資本も積み上がりではありますが、基本的にROE低いし収益力が低いので薔薇色の未来は描き難く要するに現状維持してくれればいいくらいに見ておくのが無難っぽいですよ。

CFは営業赤も時々出るところがシクリカルっぽいですけど、長くはこれ順調だね。赤字出てる2008~9あたりもプラス。なので現金は増える傾向。

配当見ると手持ち現金からはよゆーです。この状況を踏まえたのでしょうね。2015年に増配来てるのは。この業績財務状況が継続するならまだ増配が飛んできても不思議はないですね。たーだ、赤字の時は無配だったのでまた状況が厳しくなると財布の紐は絞ってくると見ておいたほうが。

評価。期待されてない感のある低評価。まだ下はありますが赤字のときに今程度のPBRもあった感じなので今後は面白い展開もあるかも?

利益赤字は危険信号です。いきなり出ていきなり無配になるなら泣くか泣きながらそこで買うのもありかもしれないね。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげなのようで持ち合いの中とみれそう
週足でさがって持ちこたえてる
月足であげているとみなせなくもない。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 270が重要ポイントかと。ここを切らないのなら長期で損ね切り上げで高値も上昇の形が見れます。270を底に見て530を越えを見るのは酷く呑気な戦術になるけどありかもしれない。269叩いたらもう逃げるしかないと思うけど。
ファンダ的には、配当狙いとしてはありかもしれない。赤字で無配も有り得そうなので注意しながらが良いと思います。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6822

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=6822

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 ドラクエは裏ボス及び3DS限定ボスも倒しておおよそやり尽くした感・・でもなくてクエストとかカジノとかは残ってる。

ってことを言うくらいは特になし。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)