大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(7950)日本デコラックス 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

日本デコラックス

株価

775円(人々は、のんびり休みながらも進んでる)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170901205135j:plain

 今週は分析。今週は配当利回り高めなわりには配当余力(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/12/13/000000)あるかなあって思ったものをチョイスして分析。日本デコラックス。化学ですが建築資材主力で建築より。数字は上記の通り。

建築はもろシクリカルで化学系はあまりシクリカルじゃないイメージですが、化学で建築資材をしているこの会社は、普段安定の景気後退でダメージみたいな双方の性格をもってそうな感じです。長期成長はあまりなさそうですがリーマン後は極めて安定的な推移してますね。地味にROEを伸ばしているとなかなかいいかもしれないけど大きな景気後退来る時は覚悟しておいたほうがいいかもしれない。

財務は堅め。ただ自己資本自体はあまり伸ばしてなさそうです。ROEも基本低めなので伸ばせないのかもしれません。

CFはかなり安定的なのではあるけど、設備投資が結構はいるようで配当性向は絶対的にはそんなに高くもないですけどこれ以上の増配は営業CFが増えないと(年によっては)足が出そうだね。また現金は増えてるけどこれは有価証券売却によるところが多そうです。も、あって今以上の増配はどうだろうね。あ、手持ち現金からは今の配当維持は楽そうです。設備投資とかで大型出費なければね。と言いましたがまあ絶対的には配当支払額は大きくはないので増配してくるかもしれない。

評価。PBR的には正しく低評価だね。将来の成長期待というと現状ちょっとなさそう感バリバリなのでものすごくつまんないといえるところでこんなもんかもしれないです。今の配当の維持は問題なさそうなので配当利回りに納得するなら良いかもしれない。

増配はまさかとなりそうですが、来るかもしれない程度はあるかもしれないので来たらラッキー程度でってあまり日本語になってない。

日足週足月足の値動き判断

日足で・・名証はやらないって。

売買判断

テクニカル的には、 名証はだからやらない。
ファンダ的には、配当に納得するなら。増配とか成長とか将来良くなる感はとても乏しそうですがそれでも銀行定期と比較するなら有利に思えますよ。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7950

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=7950

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 市況的には少々崩れてるとなりそうで自分もそこそこ被弾してますが、こんなん数ヶ月に何回かある程度だと思うので結局特になしとなる。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)