似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

鳥を見て飛べないことを悔やむ魚

スポンサーリンク

 

f:id:kamomenotoushi:20170608185914j:plain

投資をしてれば悔やむことがあるかもしれない。

 

というよりしてれば、そんなことは日常茶飯事な人が大半なんじゃないかと思います。

しかしだね。

その悔みの大半は無駄な行為かもしれないよねって話。

 

それは鳥を見て飛べないことを悔やむ魚になっているかもしれないよね?って話。

 

仮想通貨値段上がったよね?

これ書いているのは2017年6月のことですが、随分値上がりしたね。なんか数年前から100万円分投資したら億に届いてるとか、ここ数ヶ月で数倍とかバブルだとかウンタラカンタラ。

それを見て「ああ、なんで買ってなかったんだろう」って感じる人は多かろうと思います。

自分もそういう気持ちがまったくないとは言わないけど、これに関してあまり悔しいとか羨むとかないんですよね。

なんでかというと自分にはできないことだと考えているから。

自分の投資スタンス。何を見て何を狙うのか。大事なこと。そいうことを考えると仮想通貨を買うってことは違うかな?って気がするわけだし違うことはできないわけです。

 

ようするに自分にとってのそれはイチローがアメリカで安打たくさん打ったようなものなんです。

自分のカテゴリーじゃない。自分はそこで勝負してない。勝負してないだから勝負している人に負けるのなんて当たり前。

 

一言で言うと自分とは違う世界のことだ。(興味はあるよ)

と、言う話です。だから悔しくもない。

買ってればよかったなと思うわないでもないけど、そんなの宝くじに当たってればよかったなと同義くらいなんです。

 

そんな自分も悔しいことがあります。 

例えば自分は毎日のようにブログで銘柄取り上げています。

これだけ取り上げれば、この銘柄、会社にはこういう光るところがありそうだって感じることもあります。

そう思いながら、見過ごしてしまうことです。

 自分のLV、実力が足りているのに結果(自分の怠慢で)ものに出来なかった時です。

 

そこで勝負をしているのに手を抜かなければ勝てた拾えた勝負なのに、手を抜いたばかりにそれを見逃した。(ままあるんですけどね。程度ですね。)

自分の世界で負けたのならそれは悔しがるべき(他人にわかるようにしろとまでは思いませんが)だと思います。

そして悔しがってそれを次への糧にすべきです。

 

しかしです。

自分の言っていることがよくわからないかもしれないと思います。

もしそうだとするならこうかもしれないね。

株価あがってるの見て何でもかんでも買えばよかったって悔やんでいるならこうかもしれないね。

 

整理できてないのかもしれない。

わかってないのかもしれない。

 自分が何で勝負しようとしているのかを。

 

自分は泳ぐことで勝負すると理解している魚は空を飛ぶ鳥を見て悔やむことはないだろうと思うのです。

 

 だからこうしませんか?

自分の守備範囲をしっかり考えて定める。

(自分は泳ぐことで勝負する)

他人の守備範囲なんてどうでもいい、自分のその守備範囲をしっかり守る。

(鳥が空をどんなに早く高く飛ぼうがどうでもいい、自分はしっかり荒波を泳ぐ)

自分の守備範囲は妥協しない、その都度考えて出来るだろうベストでなくてもベターと思える手を打つ。

(嵐が来るかもしれないと判断するなら泳ぐのを止めることが実際には嵐が来なくてもベターな判断かも知れない。その時出来る中で十分出来るだろうことをする)

 

そうするなら、悔やむことなどぐーっと減るはずだと思うんです。

ちゃんとその時出来ることをしてるなら結果は伴わずとも案外人って悔やまないものだと思うんです。

 

あと、勝負することは別に変えてもいいんじゃないかと思います。

泳ぐことで自分が望む結果が出にくいかもしれないと思うなら、じゃあ今後は自分は飛ぶことで勝負するって考え直すのはアリじゃないかと。

自分は何で勝負すべきなんだろう?って視点ももちろんあってもいいと思います。

泳ぐ時はちゃんと泳ぎ、飛ぶ時はちゃんと飛ぼうとするならね。  

 そういうわけで自分の勝負を見極めてそこで勝負しませんか?って話でした。

 

 

自分が飛ぶことで勝負するわけでないと知らないなら

自分が泳ぐことで勝負することを知らないなら

飛ぶ鳥を見て悔やむ魚になっているのかもしれません

あなたが勝負しないのはどこですか?

あなたが勝負するのはどこですか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

 ある程度言ってることが近いやつ。

kamomenotoushi.hatenablog.com