似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2121)ミクシィ 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

ミクシィ

株価

6150円(人々は、二度目の峠を越えてみせた。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170714210130j:plain

 今週は分析。今週は四季報CDカテのROIC変則3年平均と疑似4年平均PCFR(変則EV/EBITDA倍率内)のあわせ技。長期のROICが高くかつ出ている長期営業CFのわりには時価総額が低いもの。つまり儲かっている割に評価が高くないものからチョイスして分析。ミクシィモンスターストライク。ROIC68.1のPCFR6.36。数字は上記の通り。

まぁ、実際に投資に入るかというとなかなかモンストのみに依存してそれの繁栄もいつまでか?とか思うとミクシィさんはなかなか入り難いですが、数字としてはROICにしてもPCFRにしても異常値と言える水準かもしれない。べらぼうに効率よく稼ぎしこたま現金をかき集めてかつかなり稼ぎに対しては評価低いとは言えます。現在の数字としては傑出しているものを持っているは間違いないです。

業績を見ると確変系。要するにモンスト。馬鹿売れして利益率とかROEも際立ったものに。まさに変身。とはいえブレイク後は次のヒットも出ず微妙に劣化が続いています。とりあえず成長を夢見るのは難しそうな趣き。

財務とかキャッシュフローとか見る気も起きない。いいに決まってるくらいで。

で、評価が難しい。今を見れば際立った数字。ただし次のヒットは現状霞の中でこのままだと緩やかあるいは一気に衰退も想像できそうというところで。

溢れ出てるキャッシュを新たな投資に向け成功させる、あるいは大盤振る舞いに還元してくるなんて可能性もありそうで。ただ、チャンスにつながる現金という力は十分に持っているとは言えそうですが・・

今はだめな状態で変身の期待を受けて高評価になっているものよりは期待値は高い気はしますが、さてはて。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげてさげ
週足でまだあげ
月足であげになると思う
確認。

売買判断

テクニカル的には、月で吹いたあとドローダウンをこなしまた最高値更新という所。 週と日ではもう弱い感じではあるけど、週足の移動平均をくぐるかがポイントになりそう。そのあたりを見極め持つのは悪くないかもしれない。
ファンダ的には、今は衰退に向かってる極めて傑出したかつその割には割安な会社。将来性が勝つか今が勝つか。難しいところ。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2121

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=2121

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 本日は市場お休みだった。

なのでよりなにもない。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)