似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4962)互応化学工業 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

互応化学工業

株価

1390円(人々は丘を登って長めに満足している。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170630202519j:plain

 今週は分析。今週は配当余力(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/12/13/000000)で上位から配当利回り見てチョイスして分析。互応化学工業。合繊織物溶剤とプリント配線板用レジストインクが2本柱。化粧品、製紙、印刷も顧客。無借金。とヤフーが言ってるね。配当余力28年・・とスクリーニングで出たけど実際はそこまではなさそうだね。数字は上記の通り。

確認できる範囲で赤字無し。2009年は落ち込んでるね。でも黒字。成長はないです。まさしく安定停滞企業。

財務見ると健全だね。ただ昨日のフクビよりは手持ち現金は少なく(26億程度)財布の値段がほぼ現金とかにはなってないですね。

CFはド安定。その入ってくるお金を投資還元と備蓄にまわしているって感じ。

配当は、状況見て慎重に判断した上で増配したって感じだね。配当性向はかなり高くなってるね。これ以上は投資が絡む年は足が出るかもしれないって感じです。無借金とかあるし臆病っぽいのでこれ以上はあまりしてこなさそうな趣きかな?

ただ減配はたぶんないんじゃないかな?そういう意味では配当利回りに納得したら買うのは悪くなさそう。利益減っても一年くらいなら配当を維持してくれる方針も見えるし。

あ、もちろん今までなかった業績悪化が来れば別だよ?

日足週足月足の値動き判断

日足でよくわからないけどたぶん三角持ち合い
週足で持ち合い
月足であげて停滞。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期で触るようなものではないね。長期でも上げているとはもう言い難いところ。1210に近づいたら買うのも・・ありじゃないと思うけどいいかもしれない。もしかしたら上昇トレンド継続とかになるかもしれないしね。といいつつチャート見て傾向を・・とかいう感じじゃなさそうだね。
ファンダ的には、配当利回りに納得したら。極めてつまんないと思うけど持つのは悪くないと思います。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4962

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=4962

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にないです。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)