似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7871)フクビ化学工業 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

フクビ化学工業

株価

561円(人々は谷があっても歩みを止めていない。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170630202249j:plain

 今週は分析。今週は配当余力(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/12/13/000000)で上位から配当利回り見てチョイスして分析。フクビ化学工業。合成樹脂製品製造加工大手。配当余力だいたい32年。数字は上記の通り。

長期的には売上利益は減らしているということになりそう。ただ近年は停滞というところだね。そして安定かな?リーマン時に赤字を出してるけどそれくらい。ゆるいシクリカルではあるとは見れそう。

財務は相当というかかなりの堅さ。現在はだいたい手持ち現金≒時価総額だよ。有利子負債は極めて少ないね。

CFも営業が毎年プラスだしフリーを見てもだいたい毎年積みましているね。

そんな感じです。

配当は営業CFの中で行っているという感じです。CFにも無理がなく配当性向にも無理もなく手持ち現金からすると余裕ありまくりという感じでございます。過去を見れば赤字の時は減配に来てるけど堅調な業績もあってすぐ戻してますね。現状の配当水準を維持という観点では相当に堅いかな?って思える所。ただ増配には熱心ではなさそうですね。増配するとCFで足が出るかなー?感はあります。自社株買いしてくれるといいですねって感じ。

評価。とても地味で堅い会社に見えるけど、評価は更に地味だね。成長に期待するって感じでもないし過去のPBR見ても高評価になるのもどうだろう?ただ今の配当利回りで気にいるならいい選択になりそう。そしてあるかもしれない増配や自社株買いが来たらラッキーということで。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげてあげ
週足でさげてあげ
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期的にはあげてるね。605越えるとその長期トレンドは継続となるね。底453見ながら狙ってみるのはよろしいかもしれないですね。
ファンダ的には、地味で地味な会社。配当利回りに満足したらなさそうな増配や自社株買いに期待したり、総会に乗り込んで提案したりするといいかもね。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7871

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=7871

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にないのです。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)