読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(8850)スターツコーポレーション 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

スターツコーポレーション

株価

2470円(人々は、よろめくも体勢を立て直しやる気を見せている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170318132859j:plain

 今週は分析。今週は、長期BPS成長企業(四季報CDスクリーニング)から気になった低PERぎみなのをチョイスして分析します。スターツコーポレーション。不動産本業も副業いろいろ。数字は上記の通り。

不動産ではある。建設もやるけど仲介とか管理とかなぜか出版や老人ホームとかまでとよくわからないというか多角化してる感じだね。

それらは多分うまく言ってそうで、リーマン時もそつなく乗り切っている感はあります。営業利益で言うととても堅調な推移を見せてます。

で、長期で見ると売上や利益、EPS、BPS、配当まで綺麗に伸ばしてきてますしROEも高水準で維持みたいな感じかもです。あまりケチがつかない感じです。

財務にいけば、有利子負債の増加を抑えながら、現金などの積み増しがあり財務健全性が増してます。もちろん今週はBPSが増えているということで株主資本は増加です。

CFにおいてもさすがに不動産だからかマイナスの年はあったりしますが、毎年営業CFは安定的な推移でこれまた問題なし。

総合して悪いことない感じです。

で、評価。不動産ということがあるのでしょう。2013年程度まではかなり低い水準のPERをつけてたようです。そしてそれからは現在は高めな水準をつけてます。

絶対的には高くはないと思いますが、警戒されてなかなか高い水準のPERに向かうは期待しないほうがいいかもしれない。また市況によっては低PERに向かうは可能性を見てたほうがいいかもね。

会社は悪いことないと思います。

日足週足月足の値動き判断

日足で吹いて停滞
週足であげてもちあいとなるのかな?
月足であげてもちあい中
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期では上げ気味と見なすべきか。2569突破すれば上げです。ただ市況によって過剰反応も見られそうでボラティリティは大きそうだね。1661は底にできそう。近づくなら。
ファンダ的には、会社はとても順調だけど、PER水準はこの会社にしては高めな方だと思うな。その辺踏まえて買うのも悪くないと思います。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8850

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=8850

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とりたてて、なんもなく。

とはいえ3月権利日すぎると大きめな動きが来るかもね。

もっというなら5月になってから。

個人的には5月以降は渋い環境になるかなあ?って思ってます。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)