読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(8886)ウッドフレンズ/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

ウッドフレンズとその他 

株価

1609円(人々は、山を登って降りてを飽きることなく繰り返している。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 8886 8887 8892 2681
会社名 ウッドフレンズ リベレステ 日本エスコン

ゲオ

ホールディングス

市場 JQS JQS 東証一部 東証一部
業種 不動産 不動産 不動産 小売
株価 1609 773 388 1259
時価総額(億) 23.81 97.55 273.71 607.85
予想売上(億) 316.5 80 327 2770
予想営業利益(億) 8.3 11.19 42 110
予想営業利益率 2.6% 14.0% 12.8% 4.0%
予想純利益 3.3 8.63 32 60
PER 7.26 10.61 8.12 10.13
ROE 7.2% 8.5% 20.7% 9.0%
時総/収益(独自) 3.73 8.89 7.35 6.08
成長印象 停滞 停滞 いちおあげ 停滞
総資産 188.77 176.6 778.83 1265
自己資本(億) 45.39 101.51 154.64 665.52
自己資本比率 24.0% 57.5% 19.9% 52.6%
PBR 0.52 0.9 1.68 0.91
配当利回り 2.8% 5.2% 3.6% 2.7%
配当性向 20.3% 54.9% 29.3% 27.4%

 今週は比較。今週は、市場統計推移記録表でスクリーニング。15/1/5,15/12/30,16/11/30の出来高においていずれも出来高100~1000株でフィルタしてチョイスして比較。安定の不人気なら安いかな?という意図。ちなみに元データが0は-なので出来高0があると弾かれてたりします。比較の会社と数字は上記の通り。ウッドフレンズ。名古屋の不動産。比較に同業首都圏と京阪神。ゲストに名古屋つながりのゲオ。

不動産にしては堅調だね。有利子負債も増えてないので昨今の不動産盛り上がりからは一歩引いてるスタイルなのかも?案外底堅いにもかかわらず株価はわりと動いているので決算とかで売られて1200円台とか来たら持てば案外いけるかもね?

リベルエステは、不動産らしく業績に変動あるも長期では横ばい的な。赤字が出ない程度には安定的。こういうのは調子悪くて株価下がったときのほうが面白そうね。今は高めな気がするよ。配当利回り高いけど、数字見る限りちょっと減配は警戒したほうがいいようなきがするよ。

エスコンは売上乱高下。利益も変動してるね。で、今は業績いい方。とても判断むずかしい有利子負債多めで不動産だしであまり長く持ちたくない感はします。スルーがいいんじゃないかなあ。

ゲオさんは横ばいって感じ。赤字はないね。これは安いと思う時が来るのならいいかもね。今下がっているようだね。優待付きでもあるし納得する所まで来たらいいんじゃなかろうか?

 

日足週足月足の値動き判断

日足でよくわからぬなにか
週足でこれもよくわからない
月足で長期でボックスだね感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 出来高少なすぎでよくわからないけど長期でボックス感。ここまで長期でボックスしてるの珍しいかも。底1200台くらいで買ったら面白いかも。流動性低そうでかこにあったように吹くならそこでみたいなやり方は機能するかも。
ファンダ的には、割りと底堅そうなので安いときに狙うのんびり上がるまで待つの分散枠の一つなら。

株探リンク

 ウッドフレンズ:http://kabutan.jp/stock/?code=8886

 リベレステ:http://kabutan.jp/stock/?code=8887

 日本エスコン:http://kabutan.jp/stock/?code=8892

 ゲオホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=2681

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

思い返せば、今年の初めは今年は厳しい一年になりそうだ。あるいは年間マイナスにおわるかもしれないと身構えていたのですがだいたい終わりに近づいてきた現在・・

去年と遜色ないところに来ております。

まだ終わってないのでどうなるかはわかりませんし、よく終わったも来年がまた続くしで結局いいも一時の結果となるかもしれないしで結局油断は禁物だよなあとか思うわけです。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表