読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7820)ニホンフラッシュ 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

ニホンフラッシュ

株価

1183円(人々は、ジェットコースターで山登り中。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20161125200352j:plain

今週は分析。今週はROIC変則三年平均(四季報CDカテ)からPBR低めな方からチョイス。ニホンフラッシュ。マンション向け内装ドア。数字は上記の通り。

2012年あたりで確変が見られます。ここで成長軌道に乗ったということで株価も吹上げてと。そのあとは調整と言うか一時期に株高しすぎたんでしょうね。

それで会社自体は毎年利益が伸びるということはないですが今のところ成長路線。

株価は落ち着いているのd評価が落ちてきてます。PERで7きりのPBRで確変後で下の方と。

堅調気味な業績が続くならこれいいかもね?

ちなみに財務キャッシュフロー問題なく配当も余裕ある感じ。グロースとするなら結構配当利回りも高めになってきてます。

結構良い感じだと思います。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でいちおあげなのかな?
週足でさげて折り返し?感
月足でいちおうあげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 形は悪いのだけれども短期から長期までいちお底値高値の切り上げがみれるので分類的にはあげ。そうですね。底900とかみとけば簡単には抜けないとは思います。もちろん抜けたら逃げるのです。
ファンダ的には、成長路線が続くなら妙味あると思う。ただグロースしないと地味めな事業もあってもうちょっと安くなるは十分有り得そうなので来期も順調にいけるかは要注意かな。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7820

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=7820

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

晩秋というのは株式市場が盛り上がることが多いようで。

今年もご多分に漏れずということなのでしょうか?

で、盛り上がったあとは・・・なんて思いもするけど。

さて今年はどうなりましょうか? 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)