読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4668)明光ネットワークジャパン/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

明光ネットワークジャパンとその他 

株価

980円(人々は、逃げてる最中で優待のことは考えられない。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4668 4745 9783 7962
会社名

明光ネットワーク

ジャパン

東京個別

指導学院

ベネッセ

ホールディングス

キングジム
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 サービス サービス サービス その他製品
株価 980 545 2747 846
時価総額(億) 272.48 295.89 2814.4 274.61
予想売上(億) 200.41 180 4388 354
予想営業利益(億) 25.6 24 75 14
予想営業利益率 12.8% 13.3% 1.7% 4.0%
予想純利益 15.1 15.33 0 9.6
PER 17.38 19.30 #DIV/0! 25.04
ROE 11.4% 20.5% #DIV/0! 5.1%
時総/収益(独自) 11.74 13.55 57.73 21.00
成長印象 増収も利益おち あげあ 減益赤突入 停滞
総資産 169.7 104.15 4749.26 269.93
自己資本(億) 131.3 81.71 1728.09 189.74
自己資本比率 77.4% 78.5% 36.4% 70.3%
PBR 1.98 3.95 1.62 1.27
配当利回り 4.1% 4.8% 3.5% 1.7%
配当性向 70.9% 92.1% #DIV/0! 41.4%

 今週は比較。今週は、配当優待利回り見て上の方で気になるものからチョイスして比較。比較の会社と数字は上記の通り。明光ネットワークジャパン。学習塾。優待はクオで長期だけど合わせて7.14%。比較に学習塾とゲストに文房具のキングジム

少し前はクオももらえる優良成長企業なんて感じでしたが、利益を落としブラック企業として名が出たり優待を改悪?するとか結構なケチが付き株価を落として気がつけばクオカード優待として長期になるけど配当合わせて7.14%ほどまでに。これってちょっと前のメガネスーパーとかと遜色ないイメージですし、今のVVあたりともいい勝負。

と、見てみると売上はずっと伸ばしてきて利益は落としましたが一応四季報などでいくらか持ち直す予想されていて財務も健全。CFも出てます。で、予想ROEも普通に市場平均を上回りと別に数字の悪い企業ではなくメガネやVVと並べるのは流石に可哀想かと。ただ配当性向は高く今の利益水準を下回るなら減配や優待改悪をもって今の利回り維持は厳しいかもしれないです。でも見通しの暗さはメガネとかVVよりよっぽどよさそう。売上も伸びてるし利益出てるし。

個別指導は、業績堅調だね。只過去を見れば2012年あたり結構厳し目に出てます。そこから成長してきてる感じで。ちなみに配当利回り高めですが配当性向カツカツです。

このふたついずれもPERは高めですが、成長とかじゃなくてインカムの利回りから来てる評価に思えます。そしてどちらも年単位では大盤振る舞いみたいな感じとなりそうなので利益が減るならインカムは減らされるは有り得そうな感じでその際は株安もしそうです。いまのところ・・踏み応えそうな感触には思えますけど。

で、踏みこたえられなかったのがベネッセ。

職業CEOさんは疫病神だったのでしょうか?と堅調な業績からの営業利益を減らしの純赤突入と。売上は?というと見れば停滞そのものって感じです。これも配当利回りがストッパーになってそうですね。赤字が出続けるなら今の水準の維持も厳しそうに思えます。

で、いずれも出てくる利益をその年にかなり放出する感じで(場合よってはその年の稼ぎ以上)、利益が減るならベネッセは増えないのなら、今の水準の維持は厳しそうでその放出するものが株価も支えてそうな味わいの中、厳しい局面もありそうです。

利益推移とCFに注意していきたいところですね。

キングジムは長期ではいかにも停滞。優待の文房具欲しくて利回り納得したら買っちゃって良さそう。成長は期待しないほうがいいと思うよ。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足でさげ
月足であげてさげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、どのタイムスケールでも下げてると見なすべきっぽい推移。買うなら逆張りであると認識していきましょう。今なら888が底に出来るね。ここ抜けるならちょっとどうなるかわからない。 
ファンダ的には、落ちた利益がまた伸びる傾向になるか?ってところ。売上は伸びてますけど利益がさらに落ちるなら結構注意したほうがいいような塩梅。

株探リンク

 明光ネットワークジャパン:http://kabutan.jp/stock/?code=4668

 東京個別指導学院:http://kabutan.jp/stock/?code=4745

 ベネッセホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=9783

 キングジム:http://kabutan.jp/stock/?code=7962

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

今週は優待シリーズだよ。

秋口は割と多くの年で株高見れたりしますが(去年あたりも)いまのところ今年もそれに習う動きを見せてる気がしております。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表