似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4763)クリーク・アンド・リバー社 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

クリーク・アンド・リバー

株価

800円(人々は、市況を見てとりあえず捨ててた会社をまた拾いに来ている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160903121803j:plain

今週は分析。今週は、直近決算連結投資キャッシュフロー増加比率(四季報CDカテ)の上位の方から拾ったものから選んで比較。大型買収したとかM&A熱心なとこが多めの模様。クリーク・アンド・リバー社。映像というかクリエイティブというか。いろいろ買収熱心。投資キャッシュルロー伸び8.1倍。数字は上記の通り。

なにげにちょろちょろ買い物してそうでどれがとかわかんなかった。貸借読みこめば詳細わかるかも。興味ある人は読むといいかも。

基本的には規模も利益も拡大。特にリーマン後は順調だね。ROEもなかなかいい数字を維持してるよ。

買収上手なのかも。その中で去年大きく投資額を増やしたということでいい結果がでてくるかも?はそんなに筋の悪い考えではないと思います。

予想ですが利益も跳ねて利益率も過去最高だしね。会社は強気みたい。

ただ評価は高め。PERで過去にはもっと高いところもあるくらいではあるけどPBRでは直近あまりない水準で来てます。

今後も勢いあるなら悪いことにはならないと思うけど、利益が減るような展開は結構悲惨になるかも。

その辺り考慮の上で。

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足でさげからのあげ
月足で乱高下しながらもあげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 一応短期から長期まで上昇と見れる。350はさすがに遠いので893の天井突破があるならいい機会かも。
ファンダ的には、勢いにのる的な発想なら悪くないかも。買い物上手(勝手に私がそう思っただけ)を活かして成長加速するかもだし。逃げ道考えながらなら結構良いと思います。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4763

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=4763

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

気がつけばこの日記も結構な量に。

アクセス見てると時折一気に読んでくれる方もいるようで。

扱った自分は結構忘れてるんだけど。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)