似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(9810)日鉄住金物産/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

日鉄住金物産とその他 

株価

336円(人々は、しばらく足踏みしている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 9810 8075 8078 5401
会社名 日鉄住金物産 神鋼商事 阪和興業 新日鐵住金
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 卸売 卸売 卸売 鉄鋼
株価 336 168 532 1952.5
時価総額(億) 1040.18 148.86 1126.05 18555.03
予想売上(億) 19700 7600 16000 50000
予想営業利益(億) 290 43 210 2000
予想営業利益率 1.5% 0.6% 1.3% 4.0%
予想純利益 175 27 130 1600
PER 5.94 5.51 8.48 11.60
ROE 10.1% 6.4% 8.4% 5.5%
時総/収益(独自) 3.94 3.79 6.09 9.16
成長印象 停滞 停滞 停滞 停滞
総資産 6606.64 217.38 5996.94 64250.43
自己資本(億) 1735.12 181.33 1548.66 27738.22
自己資本比率 26.3% 83.4% 25.8% 43.2%
PBR 0.6 0.35 0.71 0.64
配当利回り 4.5% 4.8% 3.4% 0.0%
配当性向 26.5% 26.2% 28.7% 25.4%

 今週は比較。今週は継続高ROEhttp://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/02/28/000000)で10%以上のものから気になったものを比較します。比較の会社と数字は上記の通り。日鉄住金物産。鉄鋼系の卸。比較は同じく鉄鋼系の卸。ゲストに親会社の新日鉄住金

鉄鋼の卸なんて景気循環の二重苦みたいな感じがするけど、卸3つ揃って赤字なしだよ。意外と堅実。

でも、さすがに鉄鋼に関わるということで利益は結構景気の影響を受けて乱高下する部分が見て取れます。

その中で日鉄住金物産はROE10%キープで比較堅実な推移。成長はしているになりそうだけどEPSがついてきてない感。たぶん13年の合併の影響。

その他いずれも成長性はどうかなあ?って感じてしまうところはありますが、だからかいずれも相応に低評価。配当利回りも高かったりして今は安い方となりそうです。

過去に実績は意外に業績は堅めでもありもう安いかな?として景気回復の見直しまで待つというのはなかなか面白いかも。

日足週足月足の値動き判断

日足であげてさげて
週足であげさげしながら方向性なし
月足であがってゆるやかに下げている感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 現在方向性ない感はありますが中期でぼっくすみたいになっている感じでその下の方は下の方。300を底に見て上限400とか狙うとか意外といけるのかも。
ファンダ的には、景気循環も指標的にはいいところまで来てそうでかつ過去を見れば意外に劣化してないという実績。のんびり持つのなら面白いかも。配当も高いし。(減配来るかもしれないけど)

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 長く持っていて総会にも出たノジマさんが上場来高値更新と来ました。

地元にお店あるしそういう会社が発展したり評価されるのって嬉しいものですね。

まあそろそろ落ちる気がします。あまりに短期に上げすぎみたいには思ってる。

たぶん売らないけど。まだ見守っていたいからね。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表