似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2897)日清食品ホールディングス(株) 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

日清食品ホールディングス(株)

株価

6030円(人々は、カップ麺を信じるか否かを少々迷ってる)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160109012502j:plain

今週は分析。株価も落ちてきたかなあと思ったので高いイメージがある大手食品優待企業を見てみる週間。日清食品ホールディングス(株)。カップヌードル即席麺で圧倒的。優待は麺かひよこで年間3000円分。数字は上記の通り。

なかなかいい数字かも。会社の状態は良くなっていると言えそうな数字。総じて順調で成長も見られます。

ただし今は高め。成長を信じて高いのを承知でと思えるほど成長のスピードは早くなさそうですし今はどうだろうね。ただ食品の事業性や日清の定着ぶり底堅い業績を踏まえると遊んでいる預金の一部をなんて意図ならいい選択になるかも。とかは思います。その場合は株価は気にすんなと今週は何回も言ってますが。

でも大手食品はすごく安定している気がしてます。記憶に潰れたとか大低迷とかした大手の記憶がありません。家電はその点全滅な勢いだけど。食品含め日用消耗品ってやっぱ強いとか感じた一週間。

日足週足月足の値動き判断

日足で飛んでタレ気味 
週足であげて停滞 
月足であげている感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、中期まで弱い感。長期ではまだまだだけど。 5110を下回る、6620を上回るまで保留がいいかも。
ファンダ的には、今は高い。と思います。でも長く持つつもりなら買える会社だと思います。も、もうちょっと安くなった時に狙えるならなお良さそう。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 熱くなったり冷たくなったりで人々は迷っている。(願望)

このまましばらく株価停滞してくれるといいんだけど。半年ぐらい。

そしたら保有株の決算と予想見て判断できるんだけどねえ。

業績落ちるのが分かる前に株価が落ちることがなければなんともないし、業績がおちなければ株価なんて低いほうがいい位に思うけど。ほら配当利回りだってあがるでしょ?(高いのも嫌い価値を増しているものを手放すべきかとか面倒なこと考えなきゃいけないから)、たぶんそうはいかないんだろうね。もうちょっとのんびり行きましょうよとぼやいてみる。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)