似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(株)ビックカメラ(分) 2015/10/27

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

(株)ビックカメラ

株価

1044円(優待で人気会社に人々は、多少高かろうと強気できたが今は迷い気味)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20151024175205j:plain

 

 今週は分析。今週は個人的に使えそうな優待を出している会社を見ていきます。(株)ビックカメラ。家電小売チェーン優待は商品券。数字は上記の通り。2005年は上場前で数字なし。

 優待銘柄としてよく名が出る会社です。永続して持つ前提なら直近で5.7%超の配当優待利回りですね。ずっともらえるなら買っときゃいいんじゃないかと思います。非常に使い勝手いいし。

で、続くかです。売上は準成長企業も利益がついてこないのは前日のイオンと一緒。率は減っても利益自体は大きくなっているので利益が減っていく様相を見せなければほどほど安心できるかも。優待改悪となるとPBRなどで高いこともあって株価には鉄槌がくだされることになりそうです。で、子会社のBS11とかで優待も導入などもありますし、会社側では優待の力を利用しようとしていることは見受けられますので現状改悪廃止の兆候はないとみれそうです。も、やっぱり利益率も低いし伸びも十分ではないのでたくさんは危険かなあ。そもそも高いし。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげてよこよこ 
週足であげてさげて 
月足でまだあげている感 
確認。

 

売買判断

テクニカル的には、短期中期で伸びている感じでないも長期ならまだ上げている感。押し目としていくのも悪くない。 底は1003とか927で。案外いけるかも。

ファンダ的には、これだけは厳しそうもたくさんあるうちの一つにこれを少数持っておくのは悪くなさそう。株高はあまり期待しないほうがええんでないかと思います。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 日本郵政IPOの結果が。補欠でした。とりあえず売り出し数を満たすくらいの需要はあるのでしょう。補欠でした→あなたも買えます→やったと買う→株価公募価格下回るのトラップに怯えつつ買えるよ連絡待つことにします。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)