似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

国際石油開発帝石(株)(分) 2015/10/19

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

 

銘柄(注目銘柄)

国際石油開発帝石(株)

株価

1204円(人々は利益が伸ばざず蓄財する会社にあまり強気になってない)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20151016230145j:plain

 今週は分析。今週は(http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2006/12/post_d087.html)で言うとおりにROICで不人気っぽいセクターをスクリーニングしてROICに優れるものを見てみます。国際石油開発帝石(株)。鉱業からROIC16.58%2007年が2つあっても気にしない。数字は上記の通り。

 石油さんでデカイところですが鬼の利益率ですね。資源を探して開発して売りつけている商売みたいです。アラブあたりから買って横に流すんじゃなくて。苦労して探しているので開発してしまえば儲かるってことでしょうか?で、開発は難しいのかアラブさんの機嫌に左右されるのか利益はブレが大きく成長しているとはみなし難い感。EPSとかはかなり減ってますしROEも低くなってきてます。も、PBRが10年最安値下回ってますね。でBPS推移は順調ですね。でも利益面では厳しい感じ。さらに利益が減るようなら・・?悩みどころかも知れませんね。株価は2012年あたりから見てもさほど伸びてない感もありますね。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげて来てリバウンド 
週足でたぶんさげ 
月足でよこよこ 
確認。

 

売買判断

テクニカル的には、あまりあげている感ではない。 ただ底を995と見ると結構強い底になりそうです。それが抜けたらもうわからないけど。
ファンダ的には、資産的に割安と言えそうな中利益をどう見るか?ってところとなりそうです。そして成長しているとは言いがたい感じでもあります。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

四季報スクリーニングの使い方はなんとなくわかってきたのでいくつか試したら、この会社の数字は見ておきたいなあとかチョイスして行ったらすごい量に。データベース化してエクセルに入れる(↑の画像を作るやつね)作業を思うととても気が重いです。

このブログはそうやって作ったデータから引っ張るようなスタイルになりそうです。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)