大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(4317)レイ/日記(比)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績データはだいたい銘柄スカウターさん。株価・指標データは株プラスさんで財務は最新通期実績。またIRBankさんも見ながら記事を作ってます。各データは2018年4月27日取得。

比較銘柄

レイとその他

株価

518円(人々は、堅実に歩けばいいのに時々お祭り騒ぎ。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4317 2180 4286 2469
企業名 レイ サニーサイドアップ レッグス ヒビノ
市場 JQS JQG 東証一部 JQS
業種 サービス サービス サービス サービス
時価総額(億) 74.2 90.7 113.8 167.0
株価 518 1221 1050 1627
決算期 2019/02予 2018/06予 2018/12予 2018/03予
予想売上(億) 125.0 143.6 145.0 300.0
予想営業利益(億) 6.2 4.8 10.0 16.5
営業利益率 4.96% 3.31% 6.90% 5.50%
予想純利益(億) 3.9 3.3 6.9 13.5
EPS成長率(年複利/期間) 14%/10年 8%/10年 19.4%/10年 9.2%/10年
BPS成長率(年複利/期間) 11.6%/9年 3.1%/9年 8.2%/9年 4.4%/9年
PER 19.03 27.64 16.07 12.06
PBR 1.65 6.29 2.19 1.81
ROE 8.7% 22.8% 13.6% 15.0%
ROA 4.4% 5.7% 9.4% 6.0%
配当利回り 1.16 0.82 1.9 1.84
配当性向 22.0% 22.6% 30.6% 22.2%
総資産(億) 88.0 57.1 73.5 224.3
自己資本(億) 44.9 14.6 51.3 85.9
自己資本比率(%) 51.00 25.60 69.80 38.30
一言感想 蓄財はできてる いちおうびあげ あげあげ いちおあげあ

 今週は比較。市場統計推移記録表で、4月月初からEPSを二割以上あげているのに時価総額が10%あげていないものからチョイスして比較します。決算通過あるいは上方したけど株価があまり上がってないものを拾う意図。比較の会社と数字は上記の通り。レイ。CMとかプロモーションビデオとか作ってる。比較に同業っぽい。ゲストにイベント音響映像機材屋。

レイ。売上はゆるく成長という感じになるのかリーマン後ふらついたり、前年割れもはさみながら地味に売上は上がってきてはいます。利益はついてきているかと言うと微妙で利益成長はないぐらいに思っていたほうが妥当かもしれません。財務。こちらはめっぽう順調。総資産、株主資本を増やして借入金を返済で財務健全化。蓄財は進んでいると。CF。というわけで営業Cfはだいだい順調投資もあまり必要なさそうで結構FCFが出ているね。儲けた分は主に返済に回ってるみたい。配当は据え置きと言うか利益連動感あります。債務返済十分としたらなにかアクション出てくるかも。そろそろ長期借入金が無くなりそうです。

サニーサイドアップ。HPのノリがよさげ。業績は2013年程度まで成長を見せるもそこから足踏み中。時折やらかすのか赤字もぶっこんでくる。いまのところ次の年とかに利益水準が戻ってたりしますが赤字があるせいかBPSは増えてはいないということになりそう。財務。近年足踏み。他には特に順調とは言えないかな。CF。営業で安定しアニCF。投資も合わせるとFCFはマイナスとなりそうだね。現金水準は維持くらいか。配当は一応出てるけど増配は望み薄かな。

レッグス。赤字は出さない安定ぶり。も、減益くらいはちょくちょく。で、長期に売上を伸ばしてきて計画で売上利益は最高のものにという構え。また長期のBPS推移は右肩くらいには順調。波はあるけど成長を見せてきているという感じだね。財務。債務なんての財務カチコチ企業。財産は右肩上がり。レバレッジかけても大丈夫そうだけど安全運転をモットーにしてそう。CF。乱高下するも営業CFは普通に。投資は極めて少なめでFCFはめっぽう出る形です。増配をこなしながら蓄財も進むと。利益減ると減配はありえるのですが増配傾向ではあります。まあ利益も伸びてるからね。

評価。レイ。安く買えれば案外面白いかも。例えば今の半分のPBRでとかでってだいたい吹く前の水準だね。

サニーサイドアップ。社風とか面白そうな会社だとは思ったけど評価も含めて見るだけにしといたほうがいいんじゃないかな。

レッグス。順調だよね。でも評価はレッグスにしては高そうな水準なんじゃないかな。でもこれが一番面白そうだよね。・・いや、安く買うという前提でだよ。だから今は高いほうなんじゃないかな。

ヒビノ。なかなかどう見るかが難しそうな業績推移。売上は伸びる方向でも過去には赤字出てたり大きく黒字を伸ばすも縮んだり。近年は売上を伸ばし利益も出ているということになるけど直近縮んでいるということに。で、2016年に売上跳ねてるね。「当連結会計年度は、特定ラジオマイクの周波数移行に伴う特需がピークとなり、かつてないほどに業績を押し上げました。また、コンサート・イベント市場の活況が続いたことや、上記新規連結子会社の寄与もあり、売上高、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益は、前連結会計年度と比べ大幅に増加し、いずれも過去最高を達成いたしました。」だって。特需。で、その後はオリンピック需要が期待できると会社は申しております。となると長くは難しいかな。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足で吹いてさげ
月足であげ・・になるのかなあ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 一応長期に上昇トレンドが認められそうもノイズ的に噴火みたいなのもいくつか。噴火が落ち着いたらもって、長期上昇に乗るとか噴火に売るとかそういう狙いは考えられそう。となると、今は噴火が沈下している段階位になるのでしょうか。今の噴火の前の水準210~290くらいを目処に底を設定できるかもね。
ファンダ的には、成長はしてないとなりそうだけど蓄財順調。低PBRなら結構面白いかもだから今はそうでもないと思うよ。上のEPS複利が出てるのは、算出のスタート時がちょうどリーマンにあらるからだってばさ。

参考データリンク

 銘柄スカウター:https://info.monex.co.jp/news/2017/20171026_01.html

 株プラス:https://kabu.plus

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 やっぱり特にない。まだお出かけ中。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールの後継バージョンで作成しました。

株探データで銘柄比較表

広告を非表示にする