似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3198)SFPホールディングス/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

SFPホールディングスとその他 

株価

1648円(人々は、まだ方向性が見えてなく踊ったり落ち込んだり。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3198 3073 3178 9861
会社名

SFP

ホールディングス

ダイヤモンド

ダイニング

チムニー

吉野家

ホールディングス

市場 東証二部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 小売 小売 小売 小売
株価 1648 2590 2814 1955
時価総額(億) 486.75 202.06 544.25 1273.28
予想売上(億) 370 445 482.3 2020
予想営業利益(億) 33.5 18 33.8 44
予想営業利益率 9.1% 4.0% 7.0% 2.2%
予想純利益 24.5 7 17.1 21
PER 19.84 28.16 31.44 60.06
ROE 11.8% 16.5% 11.0% 3.7%
時総/収益(独自) 15.15 13.47 18.34 31.83
成長印象 あげあげ あげあげ びあげ 停滞脱出?
総資産 259.43 185.75 264.51 1152.86
自己資本(億) 207.32 42.36 155.32 562.74
自己資本比率 79.9% 22.8% 58.7% 48.8%
PBR 2.35 4.65 3.46 2.24
配当利回り 1.6% 0.6% 0.8% 1.0%
配当性向 31.3% 16.3% 25.7% 61.4%

 今週は比較。今週は海産物系の企業をチョイスして個人的な事情で先週に引き続き分析と一社比較の比較の一社。これらだいたいイカ2のせい。比較にしたのは業績実績が少ないため。比較の会社と数字は上記の通り。SFPホールディングス。磯丸水産。比較に居酒屋系飲食。ゲストにまる仲間のはなまるうどん吉野家

磯丸水産はかなり調子がいい感じ。売り上げ伸びてて利益もブレはあるけどかなりの調子で伸びてるね。財務も健全という感じで。見るとそうとのお金を上場で調達したようだね。(調べてない)それで現金もちになって投資余力は十分という構え。

CF見ると直近68億の投資をしてるね。これみると関係会社への貸出としてるね。設備投資自体は営業CFの範囲でとなりそう。その営業CFもかなり順調に伸びてるね。ええんではないかな。ただ関係会社への貸出がトラブルになると俄然厳しくなるかもしれない。ないとは思うけど。

ダイヤモンドダイニングは売上が跳ねてるね。買収している模様。(ゼットン)ただそれを除けば売上成長は早い感じではない感。財務みると順調に有利子負債が増えてるね。CF的にはまだ平気だと思うけど大きな買収はもうきつそうな?

チムニーは2017年売上が伸びてるけどこれ期変更だね。一年より長くしてる事例初めてみたかも。それを踏まえて成長してるけどあまり早くないという感じです。財務見ると結構健全SFPほどじゃないけど。CFも小売らしく営業CFは順調だね。悪くないと思う。

評価。SFPは全然悪くないけどPERは飲食にしては高い水準とは言える一方強力な優待があってこれは結構な利回りだね。優待もらいながら成長を待つ戦略にはとてもいいと思う。株価下がらないとはいってないよ。

ダイヤモンドダイニングは元の成長性があまり感じられない中財務も悪化するなかでPER30近くはどうだろうね?厳しいのではないだろうか?

チムニーPER30はさすがに高いと思うけど優待効果だろうね。実店舗じゃなくても使えるのが好まれてそう。優待内容と利回りが気に入ったらいってもいいかもしれない。株価下がらないなんて言ってない。

吉野家は、利益率が低めに抑えられてた感があったけどここに来て売上利益が伸びてくる予想。これで株価跳ねた感はあります。ただPER60どーだろうね?ROEの絶対値も低く現状では高すぎな評価とせざるを得ないね。ROEが10%くらいまでいく未来が見えるなら今のうち買ってもいいかもだけど。そうじゃないなら触らないほうがいいす順に思える。株価上がらないとか言ってない。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で持ち合いからブレイクアウト
週足で下げて持ち合いブレイクアウト
月足で持ち合い中となるかなあ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期ではブレイクアウトした感じも長期ではまだ持ち合いの中と見れなくもない。短期ではブレイクアウトを見てもつのは短くはありかもしれない。ただ長期ではまだまだ方向性がみえないところ。とりあえず1305はいろいろポイントだと思います。
ファンダ的には、現状状態がいいと言うしかない。評価も高め。ただ優待的にはいけどう。優待に満足するならもらいながら待つってのはありじゃないかな。

株探リンク

 SFPホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=3198

 ダイヤモンドダイニング:http://kabutan.jp/stock/?code=3073

 チムニー:http://kabutan.jp/stock/?code=3178

 吉野家ホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=9861

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にない。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表