似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3848)データ・アプリケーション/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

データ・アプリケーションとその他 

株価

841円(人々は、まつりは終わったけど祭りの前よりは人が残ってる。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3848 3804 4335 3844
会社名

データ・

アプリケーション

システムディ アイ・ピー・エス コムチュア
市場 JQS JQS JQS 東証一部
業種 情報通信 情報通信 情報通信 情報通信
株価 841 592 502 3125
時価総額(億) 31.18 19.23 12.38 167.32
予想売上(億) 23.34 33.61 12 130
予想営業利益(億) 4.99 3.14 1 15
予想営業利益率 21.4% 9.3% 8.3% 11.5%
予想純利益 3.58 2.6 0.66 9.9
PER 7.08 7.39 18.17 15.32
ROE 16.0% 15.3% 9.1% 30.5%
時総/収益(独自) 6.72 6.44 13.53 12.19
成長印象 びあげ あげあ びあげ あげあげ
総資産 27.84 38.29 11.71 55.93
自己資本(億) 22.47 17 7.28 32.47
自己資本比率 80.7% 44.4% 62.2% 58.1%
PBR 1.13 1.13 1.65 4.67
配当利回り 2.1% 0.8% 0.5% 2.3%
配当性向 15.1% 6.2% 9.0% 35.3%

 今週は比較。今週は、年初と8/12比較でEPSは減ってないのに時価総額を4割以上減らしている銘柄をチョイスして比較。ちなみに対象銘柄28で拾ったものは当ブログ謹製市場統計推移記録表。比較の会社と数字は上記の通り。データ・アプリケーション。時価総47.9%EPS104.8%。システム屋さん。詳細は知らないけど。比較に自分的に同じカテゴリのもの。ゲストに名前もよく聞くグロースな似たカテゴリのコムチェア。この手の会社多すぎて違いが割とよくわからない。

近年微妙感はあるけど長期でゆるーく成長している感。財務も硬いし業績も過去に赤字はあれどこれも利益率も高く堅い感もありと。評価低いかな?って点もあってこれ悪く無いと思う。山っ気求めるというよりは堅い方な選択になりそう。

評価もPER7程度はこれ成長なくてもいくらか見直されるなんてのは考えられそうな水準かも。ただがーんと伸びる可能性は低そう。業績も株価も。

システムは、利益は不安定ながら近年は(予想では)成長が見られるね。データアプリと評価も近め。成長ががっと来るなら株価も跳ねるかも。逆に利益も減るシナリオも普通にありそうでそういう意味では山っ気重視ならいいかも。

アイビーエスはいろいろパッとしない感はしますが利益率そこそこはあるし売上は伸びてるので・・より山っ気あるなら。PBRも高いので業績で来て株価で来てのハードル2つありそうであまりよい選択じゃないかな?感はあるけど。

コムチェアは名前を聞くだけあって高い成長性を見せてるね。PER低くなってるのでこれ頃合いかも?ただ、利益が減るような展開になるなら一番大惨事になりそうな感は致します。ストック色も強いだろうし可能性自体は低いと思うけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさがって停滞
週足で登って降りた感
月足で一山作ったけどいちお上場来で伸びてる感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 ひと相場終わった感はありますが、長期では底値切り上げで来てて長くのつもりなら悪くないかも。底は750がよろしいかと思います。

ファンダ的には、いろいろ堅い感じの会社が評価低め。堅い選択になると思います。

株探リンク

 データ・アプリケーション:http://kabutan.jp/stock/?code=3848

 システムディ:http://kabutan.jp/stock/?code=3804

 アイ・ピー・エス:http://kabutan.jp/stock/?code=4335

 コムチュア:http://kabutan.jp/stock/?code=3844

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 このぐらいの季節なら、多くの企業の業績の結果は動かなくてファンダメンタルズもさほど変わらない(修正でもしなければ、予想売上とかEPSがかわらないっちゅうこと)と思うところですし、市場全体のそれをみればやっぱりさほど動いてないんですけど、株価はやっぱり結構動くんだよね。

過去のチャート見ればまあ、わかることだけど。

改めて企業が変わるより投資家心理・・株価の変化は速いねえとかおもう週末。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表