読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

どうでもいいお話なのですが

・その他のこと
スポンサーリンク

16/9/2投下。

ちょっと気が向いたのでいち銘柄、主力にしてもいいのではないか?と考えているものを実名をあげてその押し理由でも連ねてみようと言う気まぐれ企画。

それもこっそり過去記事に紛れさせてみます。(カテから見ればそっこだけどね。勘の良い人は検索でみつけているかもね。)

見つけた方、おめでとう?(別に上がるかどうかとかわからないし、駄文を読まされるだけに留まらず真に受けて損するかも知んないからめでたくもないか)

理由があまり聞かないものだとか、また狙いが明確でサンプルとして面白いとか、反応あるかな?あるならどんな反応になるだろう?なんて興味があるし。(だったら隠すなって?もうそれが趣味なんですよ。秘匿趣味。)

そんな動機からのエントリー。

 

自分も展開によってはもっとたくさん買ったり・・・あるいは、売るかもしれないのでこの記事読んでもあまり真に受けないように。

はっきり言うとこの狙いは結構時間がかかると思いますしその前に株高したとしても時間のほうを重く見たらあがっただろう株価で売り抜けます。自分は結構これは堅い方の狙いだと思いますが、途中に株安株高を挟むなら売って買い直しも考えそうで、そういう意味では買い煽りにもなるから。

 

16/8/29のティーガイアの記事で言った「今週比較で扱う4✕5の中に自分的にこれは面白いかも。というものがあったりしました。」の銘柄だね。

どれだか、考えた人いるかな?

なんなら今からでも考えてみてくれると自分としては嬉しい。

 以下から5日間であげたうちのどれかね。

kamomenotoushi.hatenablog.com

 正解は下ね。

せっかくだから考えてみてよ。ついでに理由も。というより大事なのは理由なんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は平賀でした。

当たった?

 

ポイントは無配に落ちたけど、その理由だね。

ルール(社法と規則と言ってるね)に引っかかったから。

配りたくても配れない状態になったので。というのがIRからわかります。

自分は数字を眺めていてちょっと無配になるのは解せないという時期に無配になっていたように見えたのでIRをひっくり返しました。

おそらくその時に会社側も気づいたんだろうね。予定では30円配る気まんまんのところから急転直下無配となってるし。

 

また平賀という会社は、配当を配りたがる会社とみなしました。

過去を確認すれば利益が減っても、有利子負債が多くとも、赤字が出ても、30円の配当を配ろうとしています。

株主に対する安定的な配当を会社の財政事情より優先してきたが平賀の過去です。

そして配ろうとした時、ルール的にアウトだったとわかったので無配にしたけどその後も年々状態を見ながらハイペースで増配してきてます。

もう大丈夫だろうという状態とされるなら過去の水準、30円(今の倍)に戻してくる可能性は非常に高いだろうと判断してます。

 

可能だろうか?

これもう可能だろうね。

自分としては30円出すことはさして無理もなくもう可能であると踏んでます。

30円配ろうとしていた時より、配っていた時より有利子負債は少なく、現金は多く、EPSも増えていて、営業キャッシュフロー的には一株30円も軽くもないけど重くはない。

そして現状の15円ならこれは会社の負担は軽い方と言えるだろうね。

そうなれば直近EPSで配当性向から40%、営業キャッシュフローからはおよそ3分の1、有利子負債も減ってる、現金の方の比重がかなり高くなっているという環境で増配をためらうだろうか?それも過去に株主を裏切ったという想いがあるだろう会社が。

早くもとの水準に戻して肩の荷を降ろしたいという想いがあるんじゃなかろうか?

ただ、不安要素もないわけではなく増配に踏み切ったあと利益が減ってしまったらまた払いたくても払えない状態を再現してしまうことを恐れ余力を残しておこうという判断がはいることかな?

あとは利益が減る可能性だね。

リーマン頃に営業から赤をだしてるね。そういう意味では万全ではない。 ただ総じて利益率低くも堅調であるし、同業他社見ても同じ傾向が言えそうであまり景気を受けて利益がやたら下がったりしにくいだろうと踏んでます。

 

これで半分。

下落余地あるいは減配の可能性。

 

まず現在で配当利回り4%超えかつ低PBRというふうになってます。

で、過去をみれば会社の業績財務に関わらず30円配ろうとしてその結果配りすぎてルール的にアウトになるくらいです。

今の15円はそれが会社がどうであろうと死守してくるつまり減配の恐れは限りなく低いと踏んでます。

かつ、以前より会社の状態は良くなってます。手持ち現金、有利子負債、キャッシュフロー、配当性向、過去からの業績推移から配当を払いたくても払えない状況に追い込まれることは、大型特損を伴うブラック・スワンでもない限りなさそうでこれも減配の可能性を極端に減らしている事になりそうです。

つまりブラック・スワンがない限り減配はないという判断をしてます。

そう考えると、株安にも限度がある。また下がっても買値4%超の配当もらっていればいいという話です。むしろ株安にいくなら買い増せばいい。

 

そして30円まで増配が来るならわかるね?

それは今の水準からすれば8%超の配当利回りになる。

そのまま放置などされるもんですかと思います。

まあ放置されるなら8%超もらっときゃいい。

 

以上です。

まあ時間はかかると思います。

無配後の増配も段階を踏んでますし、業績低下のリスクも考慮しもっと余裕を確保してから増配としてくるかもしれません。成長はなさそうでもあるし今の水準以上は危ういとみなし増配には踏み切らないかもしれません。

いまのところ3~4期決算越えれば、30円に戻ってる見込みは相当に高いと見てますが。

でもやろうと思えば今期からでもできそうでもあります。故にもう買っておこうという判断です。

 

4期後でも倍の増配がくるのなら、配当を含め年2割程度には回ると考えるところです。

また、減配の心配はほぼなく下も限られる下がれば足せばいいということで、ローリスク・ハイリターン(ハイをどの程度望むかにもよるだろうけど)であるという考えです。

 

もう一度言うけど、一年で倍とかはあまり期待すべきでないと思ってますので今後の株価動向では上がるようなら売るかもしれないので。

あまり真に受けないでね。

結局は未来が予想通りになるかどうかはわからないし。

会社の方針だって変わるかもしれないし。

見落としあるかもしれないし。

 まあでもこの記事役に立ったとか買ってみて利益になったとかの未来があるなら・・自分も嬉しいと言うかここに来て広告でも踏んでくださいw

 

あ、一応見つけた人のみでそうでない人にはやっぱり隠したいのでコメ禁でお願いしますというかこの記事に関してはコメ承認しません。(自分が読むことはできるね)

ついったとか他記事でのコメはいいです。できれば銘柄隠しして欲しいですけど。