読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2763)エフティグループ/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

エフティグループとその他 

株価

796円(人々は、上げ過ぎを反省した後その場所にとどまっている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 2763 2795 8060 9435
会社名 エフティグループ 日本プリメックス

キヤノン

マーケティング

ジャパン

光通信
市場 JQS JQS 東証一部 東証一部
業種 卸売 卸売 卸売 情報通信
株価 796 550 1901 8440
時価総額(億) 286.24 30.38 2872.03 4030.07
予想売上(億) 400 53.53 6600 3900
予想営業利益(億) 52 4.48 270 420
予想営業利益率 13.0% 8.4% 4.1% 10.8%
予想純利益 31 3.1 177 300
PER 8.98 9.34 13.93 13.64
ROE 25.4% 6.2% 6.4% 17.2%
時総/収益(独自) 6.12 7.30 11.50 10.33
成長印象 利益増 微あげ 利益増 利益増
総資産 212.41 68.84 4740.9 4103.52
自己資本(億) 120.14 50.3 2782.82 1667.7
自己資本比率 56.6% 73.1% 58.7% 40.6%
PBR 2.28 0.58 0.89 2.35
配当利回り 3.5% 3.6% 2.4% 2.4%
配当性向 31.6% 34.0% 33.0% 33.0%

 今週は比較。今週は更新された四季報データでROIC変則3年平均で上位の方からいくつか拾ってみます。比較の会社と数字は上記の通り。エフティグループ。中小企業にOA機器などを売りつける商社。比較は同じくOA機器を売りつけている会社。ゲストに携帯電話を売りつけている親会社。

過去に低迷がありそれから順調に来ている感。卸としては利益率、自己資本比率も高そうで悪くなさそうだよ。卸的にがっと評価が上がっていくは難しいかな?とは思うけど成長なりに期待してみるのは悪くないかも。高配当とも言える水準だし。

プリメックスは堅調。配当狙いなら結構いけるかも。

キャノンも堅調というか停滞。親会社もいるので堅実を見て配当貰えればいいやならいいのかも。親の方がいい気もするけど。不測の出来事には弱そう(規模が小さいから)だけどプリメックスのほうがいいかもしれないと思うけど。

光通信は並べただけ。売上減ってるみたいだけど利益増えてるよ。

日足週足月足の値動き判断

日足であげて高止まり
週足でさげて低止まり
月足であげてさげて停滞感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 現在はトレンドでてるような感じではないですね。あえてなら566はそう簡単には切らないと思うけど。そこら辺で狙うはまあ考えてもいいかも。
ファンダ的には、近年株価が落ちてきてる中で業績は成長気味で堅調。評価も低く配当利回りも高くなってきてますね。面白いかもしれない。利益減るなら覚悟すべきだと思うけど。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 正常運転な感じ。特にナイよ。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表