似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2749)JPホールディングス/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

JPホールディングスとその他 

株価

308円(人々は、沸騰させた会社は熱く触れなく冷めるのをまっている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 2749 6065 2152 9783
会社名

JP

ホールディングス

サクセス

ホールディングス

幼児活動研究会

ベネッセ

ホールディングス

市場 東証一部 東証一部 JQS 東証一部
業種 サービス サービス サービス サービス
株価 308 1283 898 3520
時価総額(億) 257.05 67.24 51.6 3606.36
予想売上(億) 204.1 117.2 62.5 4,592.0
予想営業利益(億) 17.4 3.2 7.9 135.0
予想営業利益率 8.5% 2.7% 12.6% 2.9%
予想純利益 12.7 3.6 4.8 38.0
PER 20.2 18.5 10.8 94.9
ROE 20.9% 17.2% 10.1% 2.0%
時総/収益(独自) 15.8 14.8 7.2 34.0
成長印象 あげあげ 増収停益 あげ 低迷
総資産 191.7 99.8 72.7 4567.9
自己資本(億) 60.9 21.1 47.7 1913.6
自己資本比率 31.8% 21.2% 65.7% 41.9%
PBR 4.22 3.19 1.08 1.88
配当利回り 1.6% 2.3% 0.8% 2.7%
配当性向 32.9% 43.2% 8.4% 240.5%

 今週は比較。今週は四季報カテの継続EPS成長企業から適当にピックアップして比較してみます。比較の会社と数字は上記の通り。JPホールディングスとお子様関連。ゲストにひよこクラブとか教育とかのベネッセ。

注意点としてサクセスは期を変更予定なので実績見ています。

基本的に継続EPS成長する企業なんかいいものに決まってますが、JPは数字上ではかなりいいものに見えます。かなりの成長速度継続して高めのROEと。ただ自己資本比率低めの財務レバレッジが強めに出てますのでコケることがあればきびしい局面も考えられます。今のところは順調です。評価は流石に高め。でも成長率を踏まえれば面白いぐらいかもしれません。

サクセスは売上を伸ばすも利益が伸び悩み苦戦気味です。利益率低いです。財務悪いのも苦しそうです。評価も高めですが今は期変更もあって非常に読み難い感あります。も、期変更も含み環境が激変してます。人材派遣のジェイコムに連結に組入られてます。シナジーも期待できそうな組み合わせであるいはの確変も起きても不思議ではないかも。利益率が低いこともあって売上も成長してて利益率が改善するなら利益馬鹿伸びはあり得るようにも思えます。

幼児は地味に堅調で地道に成長している感。財務もよく利益率もよい中で比較評価も低く確変などは期待薄もこの中では一番の安牌に思えます。

ベネッセは低迷。ROE配当性向とか死に体だね。V字回復に期待もいいけどPBR見ても評価は高め。帰ってもらうのがええんじゃないかな。

日足週足月足の値動き判断

日足で下げてる感 
週足できれいな下降トレンド感 
月足で吹いて綺麗に下がる感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 いろいろと終わっている感。いつか来るかもしれないトレンド転換を見て見るなら底231とかいいんじゃないかと思います。
ファンダ的には、成長に強気なら優良JP、確変期待のサクセス、堅実成長の幼児とそれぞれそれなりにおもしろそうな塩梅。JPの成長が止まるならなかなかの地獄を見るかもだけど。ここ10年はないよ。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

財務データやら株価データ入力するとPFの財務諸表を集計するというエクセルファイル作ってるんだけど。作ってって、あれ?これすごく汎用性高くね?なんて感じになってます。そのうち出てくるかも。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表