読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

すべてはわからない。本当のことはわからない。

スポンサーリンク
その昔、みんなは太陽は地球の周りを回っていると信じていました。

あまり頭を使わない人も、すごく頭をつかう人もほとんど。

すごい変わり者が時々いやそうじゃなくね?といったところで所詮変わり者の言うことまともに取り合ってはくれないなんてよくあったことなのでしょう。

 

そのことについてすべてはわからなかったし、それが本当のことだなんてわからなかったしで・・・

太陽は地球を回るということが正しかったんです。

 

でも、わかることが増えたので現代においてはそれに関しては地球が太陽の周りを回るが正しいということになりました。

それでも、いや太陽が地球を回っていると突き通すならそれはそれで面白い見世物になるかもしれません。

科学で見るものは正しいのか?そもそも世界は合理なものなのか?なんてところからスタートして喧々諤々平行線となりそうですが、とにもかくにもここで言いたいことは・・・

 

正しいことは変わることがあるつまりは普遍的なものではないということでしょうか?

そしてすべてがわからなければ本当のことかわからないということです。

本当のことがわからない中でそれが正しいとか言っても空虚ですよね?

本当のことがわからない中での正しいだなんて幻です。

 

変えることが可能な。

 

何の話だ?

いえいえこういうことです。

 

例えば、株価と価値はイコールである(ないでもいいです)は、正しいかどうかわからないということです。

だってすべてはわからないのですから。

株価決定のメカニズムをすべて明らかにすること、価値を数字として正しく算出できること。

これぐらいあれば何が正しいか判るかもしれません。それでも屁理屈的なことを言えば合理で説明できることは正しいのかはクリアしてないですけどね。

まあおそらくすべてを明らかにすることもできないし本当のこともわからないんです。

いろんなことが。

 

株価と価値の関係で言えば、すべてはわからない故に本当のことはわからなくそれが正しいかはわからないのです。

 

正しいことはわからない。のです。多くにおいて僕らが頼みとする柱は幻なのです。

 

ならばどうするか?

選択すればいい。

すべてはわからないことは、好みの正しいを選択すれば、採用すればええんでないかと思っています。

何を選んでも幻ならお好きなモノを選べいい。と思うわけです。 

 

株価と価値はイコールである。イコールではない。

どーぞどーぞ

その株価は適正である。適正じゃない。

どーぞどーぞ

その銘柄は割安である。割安でない。

どーぞどーぞ

その会社はいい会社である。ではない。

どーぞどーぞ

予測して勝てる。勝てない。

どーぞどーぞ

 

あなたに都合のいいこと(ラクしてとか堕落するという意味でないです)を正しいとすればいいと思ってます。

正しいことなんてわからないのなら、あなたを成長させる、あなたを豊かにするものだと思えることを正しいこととして選択し採用すればいい。あなたの価値観は変わっていい。変えてもいい。

 

僕は上記に関してそのような考えを採用するようにしてます。でも僕はラクもしたい。

これが本当に正しいかなんてわかりませんけど。 だって僕はこの件だってすべてが見えているわけではないし。

 

あなたが正しいと信じることはあなたを豊かにしてますか?

それはすべてが明らかにされたものから導き出された正しさですか?

その正しさは動かすことの出来ない不変の真理といえるものですか?

その正しさは変わってはならないものですか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ