似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/2/20 太平洋セメント

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。

  ・銘柄(注目銘柄) 太平洋セメント  

・価格 377円(人々の気持ちはニュートラル)  

・基準価格と判断理由 377円(妥当。今回全部妥当っぽい)  

コード 5233 5711 3110 1730
会社名 太平洋セメント 三菱マテリアル 日東紡 麻生フォームコンクリート
株価 377 397 489 338
時価総額(億) 4666 5220 1211 11.5
売上(億) 8380 15000 890 40
営業利益(億) 700 740 73 0.7
経常利益(億) 670 870 70 0.6
営業利益率 8.35% 4.93% 8.20% 1.75%
純利益(億) 350 520 38 0.5
一株利益 28.5 39.7 19.1 14.6
株価/EPS 7.56% 10.00% 3.91% 4.32%
時総/経利 6.96 6.00 17.30 19.17
時総/純利 13.33 10.04 31.87 23.00
自己資本比率 24.9 25.9 46.9 37.8

  今回はもっとも設立の古い銀行業以外の上場企業である太平洋セメント。比較は三菱マテリアル、日東紡。ゲストに麻生フォームコンクリートにきてもらう。日東紡は業種違うし麻生は小規模となかなかカオスなメンツしかも自分全部よく知らない業界のよく知らない会社。数字を読む以外何もできません。 日東紡に関してはスマホ関連が好調のようなので高めな評価もまあありそう。地味なセメントとマテリアルは市場から見ると低めな評価も地味なのでこんなもんかと。セメントの中身のほうが良さそうなのでマテリアルが低めも納得。麻生さんは小さすぎなのでなんとも小さいがゆえに大きな仕事をとってドカンと上がるだろうの期待があるんじゃないかと推測。麻生さん一応気泡を使った工事では業界一位だそうですよ。小さい世界のナンバーワンみたい。 とかみてると妥当っぽいですが三菱マテリアルより差がありそうなので経常利益比二割増しは多い気がするので15%ましかなとすると6.9倍でやはり妥当なのでした。

 

・直近の値動き予想とその理由 日足で上げに変わった感 週足で微妙も上げ優勢? 確認。  

・売買判断 テクニカル的には389を超えたり342より上で切り返すなら451超えるなら長い間持てそうな。 ファンダ的には面白くなさそう。 伸び傾向であるのでそこを見ながらなら行けなくもないけどそれでも面白くはなさそう。  

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 本命がお休みなので今日は寝る。 分散している方が上げているので相場自体への人々の気持ちは強い感じ。 分散したほうがいいのかしら。 でも安いと思っている会社を売るのは難しいのでした。