読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

JKホールディングス(株)(9896)

・銘柄紹介
スポンサーリンク

銘柄紹介では、一回ごとひとつの株式銘柄を紹介します。 こちらで使用する専門用語は下記のページで解説しています。 使用している配当業績財務データは、四季報の来期予測を用いています。

銘柄コード 9896
銘柄 JKホールディングス(株)
市場 東証1部
日付 2015/9/18
時価総額 146億1500万
取引値 459円
単元株数 100株
最低購入金額 45,900円
1株配当(円) 15円
配当利回り(%) 3.27%
回収期間(年) 30.6年
来期予想1株当たり当期純利益 89.00円
来期予想一株当たり当期純利益/株価 19.4%
配当性向 16.9%
来期予想売上高 34,050,000万円
来期予想営業利益 500,000万円
時価総額/営業利益 2.9年
営業利益率 1.47%
株価収益率(PER) 5.16倍
EV/EBIT倍率 25.71
自己資本比率 17.4%
優待 http://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=9896
優待に効率的な持株数 100株
上記に必要な資金 45,900円
一年間配当+優待金額(効率的な持株数) 2,500円
優待込み利回り(効率的な持株数) 5.4%
上記優待込み回収期間(年) 18.4年
ひとこと 合板、建材の専門商社です。国内1位のシェア1割強と大手になります。市況の影響か現在株価が落ちてます。現在の株価水準はPBRにして2011年最安値の値に迫る数値で評価が加熱しているとは言いがたい水準です。も、業績はここ数年堅調で成長には陰りが見えたとは言えここまで売られるのは過小評価となる可能性は高そうです。配当利回りも高くなっており、かと言って配当性向も高いわけでもなく配当まわりの面からも過小評価と言えそうです。低い利益率、低い自己資本比率も卸売業としてはよくある水準で倒産の危機とかにあるかといえばそうであるとは言いにくそうです。優待銘柄です。クオカードが貰えます。配当利回りと合わせて5%半ばとなかなか見ない高利回りになっています。高利回りな配当優待をもらいながらのんびり再評価を待つなんてのには適してそうな銘柄です。

参考URL

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9896.t

http://karauri.net/9896/

http://www.kabutec.jp/company/fs_9896.html

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

参考記事

kamomenotoushi.hatenablog.com