似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

投資家の極意

スポンサーリンク
f:id:kamomenotoushi:20160605094217j:plain

2016年5月追記。

2015年の9月くらいに書いた記事なのですが、わりと気に入ってて出すタイミングを図っていたりしたのですが、これを進めたような記事も出来たりしてもう先に出したほうがいいかなと?お蔵出し。

投資家の極意なんてタイトルつけてもたいしたことはない

あくまで個人的な目標の話だからね。
自分のコアなところの投資観のはなし。

そうではありますが今回は僕の考える投資家の極意、というか自分の目指す高み、それ以上はないだろうなあという場所。だから極意。そのような話をしてみようなんて話です。
自分は極意を習得したわけではないですが目指す場所はこんな場所にしたいとはアテをつけています。
なので未熟者ですがそれがどんなものかというお話しようと思います。
ちなみにトレーダーの極意では絶対なさそうですし、投資家だって別の人には別の極意もありそうだし、いいも悪いも無関心も好きにしていいと思うしましてや真似する必要はないと思いますよ。
極意なんてものはその人が考えて目指せばいいと思います。 そして自分に関しては以下のようなものになりそうだという話です。

自分の目指す極意は以下。


買いたいものを買いたい価格でそれがどういうものでどういう行為か承知して買う。

それだけです。だってそれしかない。それ以上できない。

僕ができているか、できるようになるかは知りませんが僕はこれ以上の高みに到達できるとは思っていません。
だって僕は未来を見れないですもの。未来の自分も多分出来ません。
だからできるのはここまでだって思ってますまる

・・・・

これだけじゃ味気ないのでワードは補足しておきます。

買いたいもの
気に入ったもの買おうと思います。というより気に入らないものを買うということがよくわかりません。
ただどうして気に入ったか説明できる必要があると思います。主に自分に対して。

買いたい価格
その会社が繁栄するかしないか。その株式が値上がりするか、値下がりするかなんてわかりません。ほかの誰かがその株式をいくらで取引する気になるかなんてわかりません。わかるのは自分の買いたい価格売りたい価格ぐらいです。分かることを目安にするしかないから仕方なくそれを目安にするだけです。
ただどうしてその価格なのか説明できる必要があると思います。主に自分に対して。

どういうものでどういう行為か
それがなんなのかは理解しておきたいです。でも全部は理解できないです。出来るとも思いません。もちろんできるだけたくさんわかったほうがいいけど、全部はわからないので自分はある程度わかった。そしてそれが買いたいもので買いたい価格だと思ったらえいやで買ってしまいます。売るときも同様です。

なんなのかってことは例えば・・
・その会社は成長している。その株価は上がってる。下がってる。
・日本企業の利益は上昇傾向だ。減少傾向だ。他の株価は上がってる下がってる。
・その会社は増配したことがあるない。利益が減ったとき減配したしない。
・その会社はこんな事業をしている。
・ミクシイをPER7で買う行為はミクシイの利益7年分の価格で買う行為だ。
・自分がそれを買う理由と狙い。
・会社は成長しなくなることもある。倒産することもある。
・株価は自分の買った株価より下げて二度と戻らないこともある。
・自分は株価をコントロール出来ない。
・自分の予測や期待は裏切られることがある。
・予測を裏切られたとき被害はここまででうる。そうなったら耐えられる。耐えられない。逃げ道はあるない。
・その他いくらでも。

例えばはいくらでもあります。無限です。だから全部はわかりません。自分はわからないけど他人も全部はわかりません。全部を知れないし知れるとも思いません。でも、抑えておかなければならない、抑えるべきことは考えて知るように努めようと思ってます。それが広がることが自分の成長だと思ってます。
また抑えるべきことは人によって違うとも思ってます。
自分はこのように考えているのです。

未来はわかりません。その中で。
買いたいものを買ってますか?
買いたい価格で買ってますか?
買いたいものをどれだけ知ってますか?
その行為がどういうことかどれだけ知ってますか?
知ろうとしてますか?

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。

株式長期投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする