似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(株)カカクコム 2015/7/17

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら

・銘柄(注目銘柄) (株)カカクコム

・価格 1925円(人々は以前思いっきり鍋で煮た料理を冷まし続けてまた過熱の機会を伺っている)

・基準価格と判断理由 1,925円(妥当。まだ熱いですがそろそろ感もあって相殺して妥当)

 

コード 2371 6054 2477 2193
会社名 (株)カカクコム (株)リブセンス 比較.com(株) クックパッド(株)
株価 1925.0 617.0 1259.0 2635.0
時価総額(億) 4269.0 173.0 81.0 2814.0
売上(億) 425.0 42.0 6.6 67.0
営業利益(億) 197.0 6.3 1.9 26.8
営業利益率 46.35% 15.00% 28.79% 40.00%
経常利益(億) 197 6.4 1.9 26.4
純利益(億) 131 4 1.2 15.2
一株利益 59.2 14.2 37.4 45.6
時総/営利 21.7 27.5 42.6 105.0
時総/経利 21.7 27.0 42.6 106.6
時総/純利 32.6 43.3 67.5 185.1
時総/収益(独自) 23.7 30.1 47.0 118.2
成長 あげあげ 増収利益不安定 低迷 あげあげ
自己資本比率 78.4 86.8 96.4 86.6
自己資本(億) 262.0 29.8 19.0 177.0
時価総額/自己資本 16.29 5.81 4.26 15.90

今週は、赤字なし、PRE20以上、ROE25以上、自己資本70でスクリーニングで拾ったもの。評価の高く効率的な企業をチョイスしようという週間。事前に見たとき高いだけあって皆いいものである感。カカクコム。値段がたくさんのっているウェブサイト運営だね。比較はウェブ系っぽいところで。 ぱっとみ思ったのはクックパッド高えです。収益100倍は利益が極端に減っているようなものを除けばまず見ない数字。クックパッドはそれを純粋な人気で成し遂げている感。空中戦だなあ。 で、カカクコムは高いことは高いけど、その中身に対しては結構見れるお値段になってきている感。みれば短期から中期までは評価は停滞しているようにも見える。一度は急激に吹いて停滞している間に業績もついてきてきたなんて見ることはできそう。 その他高い割には質に乏しいかなあという感。ちょっと魅力がなさそう。 で、カカクコム自体の中身は極めていいものに見えます。高いけどいいものでそれが完全になしではない値段にまで落ちてきていると。 うん、でもまあ高いので妥当。

・直近の値動き予想とその理由 日足でさげっぽく 週足で中期ヨコヨコ 月足であげてよこよこ感 確認。

・売買判断 テクニカル的には、短期から中期まであげているといえる感じでもなく難しそう。長く見るとそろそろ?みたいな感じにもみれそう。それを狙ってみるのはありかもしれない。底は遠いけど1,355とか遠すぎるなら1,694とか。切れそうだけど。 ファンダ的には、各数字自体は見るところが多い会社。間違いなくいい会社。熱くて高いけど冷えてきてはいるね。撤退ラインを決めた上で入るのは悪くないかも。もちろん今ほど良い会社ではなくなった時には酷いことになりそうなのでそこに注意しながらですけど。

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) カカクコムは長期的にファンダテクニカル併用なら見れそうな感じ。監視対象に。 それはそうと毎日している会社比較ですけど、一個の会社に絞って深く見るのも面白そうだなあと思い始めています。 やってみようかなあ。

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 株式長期投資 ブログランキングへ