似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(株)シーティーエス 2015/7/9

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら

・銘柄(注目銘柄) (株)シーティーエス

・価格 780円(人々は順調に評価されてくるも最近は躊躇気味で今日にきて投げ放つ)

・基準価格と判断理由 880円(似たような感じの福井と同じくらいな水準)

コード 4345 4667 9790 9663
会社名 (株)シーティーエス アイサンテクノロジー(株) 福井コンピュータホールディングス(株) (株)ナガワ
株価 780.0 1849.0 826.0 2748.0
時価総額(億) 87.0 86.0 189.0 449.0
売上(億) 65.0 30.0 86.0 265.0
営業利益(億) 10.4 2.8 19.0 42.0
営業利益率 16.00% 9.33% 22.09% 15.85%
経常利益(億) 10 2.8 20 44
純利益(億) 6.7 1.8 13 25
一株利益 60.2 39.4 58.0 152.8
時総/営利 8.4 30.7 9.9 10.7
時総/経利 8.7 30.7 9.5 10.2
時総/純利 13.0 47.8 14.5 18.0
時総/収益(独自) 9.3 33.7 10.6 11.7
成長 あげ あげ まああげ 微あげ
自己資本比率 46.8 51.5 71.7 87.6
自己資本(億) 31.0 15.0 132.0 320.0
時価総額/自己資本 2.81 5.73 1.43 1.40

今週は適当に拾ったものを比較する週間。シーティーエス。測量とかレンタルハウスとか建設関連かな?市況もあって本日年初来安値更新。比較は建設っぽいものシステム系だったりプレハブだったり。 ぱっとみアンサンが過熱気味。収益的にも資産的にも。 ナガワがいい勝負だね。収益的にはナガワは評価高めも資産的にはバランスがとれてるみたいな。シーティーエスは収益、成長は優位も資産的には高めに来ています。福井は中間的な。 総合的にはどれもどれって感じに見えます。 で、シーティーエスは福井の水準に合わせてみます。

・直近の値動き予想とその理由 日足で下げ 週足であげたのがさげ 月足でまだあげ 確認。

・売買判断 テクニカル的には、短期で下げていてかつ今日はかなり落ちていいるけど長期では上げている方向。絶好の押し目となるかも。市況自体は不安定なのもあって余裕見て底は666とかで。 ファンダ的には業績は順調で評価も上げてきている中急落で狙い目も業績が悪化するなら元も子もないって部分はあるので業績を見ながらなら。資産的には弱いので下げ局面には弱そうなことは留意しても良さそう。

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 荒れ気味な市況の中PF管理用エクセルシートにいろいろ訂正。 収益比をPER表記にして、PBRっぽいものも集計するように。 先週末のデータで市場総PERは、17.25で自己PFは9.98 市場総PBRは1.44で自己PFは1.47という数字が出てきた。 もっとも拾えるデータが完璧じゃないので概算でアバウトな数字だけど。 このブログのツールのところのファイルも更新しました。 で、ダブルインバース買ってすぐ売るとか意味のないことをしてしまったりしてます。 自己PFは配当優待狙いとか長期成長を狙ってのものであまり短期ヘッジする必然性もなさそうだしある程度資金に戻しもしてあるし保有銘柄自体下げもあるかもしれんとかなり見直したものだし。 配当優待の改悪、成長がなくなった場合はしかたない。 おとなしく損を被るかなあとか思い直しました。 でもよさそうなヘッジ手段思いついたらやるとは思うけど。

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 株式長期投資 ブログランキングへ