似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/5/26 歌舞伎座

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら。   ・銘柄(注目銘柄) 歌舞伎座   ・価格 4995円(伝統芸能はセレブの社交場というか優待乞食のせいで価格がぶっ壊れている)   ・基準価格と判断理由 4,995円(今回はパス。会社で評価するより優待貰える権利の売買と思っていたほうが実態に即して見えそう)  

コード 9661 9601 4816 3711
会社名 (株)歌舞伎座 松竹(株) 東映アニメーション(株) (株)創通
株価 4995.0 1047.0 3625.0 2310.0
時価総額(億) 607.0 1459.0 507.0 369.0
売上(億) 48.0 915.0 285.0 250.0
営業利益(億) 5.1 70.0 36.0 37.5
営業利益率 10.63% 7.65% 12.63% 15.00%
経常利益(億) 5.1 58.5 39 37.5
純利益(億) 3 36.5 25.5 22.4
一株利益 24.8 26.6 186.9 142.9
時総/営利 119.0 20.8 14.1 9.8
時総/経利 119.0 24.9 13.0 9.8
時総/純利 202.3 40.0 19.9 16.5
時総/収益(独自) 132.7 24.8 14.9 10.9
自己資本比率 35.5 37.5 81.3 79.2
成長 わからん あげ 停滞 あげ

  本日は歌舞伎座。比較は松竹と東映アニメーションと創通。伝統芸能と映画屋とアニメやとガンダム屋だね。 で、歌舞伎座がぶっ壊れている値段。思わず二度見しましたが間違いない。 おおよそ会社として見られてない壊れ価格。高いです。酷い値段。単元買うと500万とかセレブ価格。 とはいえ、優待がついてきます。伝統芸能が8回見れるというなかなか、チケット代も見てみましたがおそらく優待のチケットは14kから20kのものになりそうなのでそう考えると利回り2%ちょいから上みたいな感じでおそらくはこれが価格の基準なのかなあとかは見れそうだね。 とりあえず会社としては見られていない水準。 比較もクソもないですね。 優待利回りで見ると2%はありそうなので価格が壊れていてもそこでは買えなくもないです。 優待を貰う権利くらいにみるのがちょうどいいかも。 自分は会社の価格の評価はしても優待権利の価格評価は専門外なので今回はパス。 他は創通が狙い目かも。特にガンダムが話題になるようなら。 その他は高めで妥当。   ・直近の値動き予想とその理由 日足でなんだかわからないヨコヨコ? 週足でヨコヨコ 月足であがってヨコヨコ 確認。   ・売買判断 テクニカル的には、狙う意味あるのだろうかというところで。ただ優待権利取得日に連動して動くような記事も見たのでそこを狙うのは手法としてはありそう。実際に今までを見るとできそう。今後も通用するかどうかはわかりません。 ファンダ的には、価格が壊れているので買えません。 買えそうな人は、お財布に余裕があって歌舞伎に興味あるような上流階級に憧れる人でしょうか。 優待を活用すればいい社交場ができると思うわりと本気で。 その社交場を500万で買ってもいいのなら。   ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) なかなか安く売ってくれる人がいなく、しょうが無いのでエスティックを成り買い。少数だけどね。ちょっと今後を見て行きたい会社かなあと思ってます。   記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする