似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/4/9 一休

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) 一休   ・価格 2425円(人々は旅行に行きたがると人々は考えている)   ・基準価格と判断理由 1370円(ちょっと冷静になってHISの水準に二割増し、それでも冷静になりきれていないくらいかなの水準)  

コード 2450 9603 6030 4755
会社名 一休 エイチ・アイ・エス アドベンチャー 楽天
株価 2425 4285 5710 2355.5
時価総額(億) 712 2936 127 31306
売上(億) 63 5797 13.5 6850
営業利益(億) 22 194 1.8 1310
営業利益率 34.92% 3.35% 13.33% 19.12%
経常利益(億) 23 214 1.7 1300
純利益(億) 13.5 106 1.3 750
一株利益 45.9 163.5 58.2 56.7
時総/営利 32.36 15.13 70.56 23.90
時総/経利 30.96 13.72 74.71 24.08
時総/純利 52.74 27.70 97.69 41.74
時総/収益(独自) 35.38 16.59 76.97 26.81
自己資本比率 58.7 31.8 67.9 11.5
成長 あげあげ あげあ あげあげ あげあげ

  今回は一休。ホテル予約サイトだね。比較は航空券のHIS、最近上場したみたいアドベンチャー。ゲストに旅行もやる楽天。株価見てる際にうち3つが年初来高値更新とかまあ景気のいいお話だこと。 で、一休の中身自体はかなり良さそう高い収益率と問題のなさそうな財務。高い成長性と過熱するだけの理由は一応見れるね。高いけど。アドベンチャーは意味不明レベルに高いね。楽天もちょっと加熱っぽい。これらは成長しているけどね。 成長が一段落着いているHISにしたってちょっと高いなあ感はありそう。収益財務からは判断するとここまで評価は危険と思いはする。 うーん、全部高い。特にアドベンチャー。 難しいところだけど皆さん旅行が好きなようなのHISの水準に成長財務で二割増しとしてみる。 オリンピックですかねえ。ホテル旅行関連は軒並み加熱でこれで妥当としてみるという考えもできるんだけどね。   ・直近の値動き予想とその理由 日足であげ 週足で吹き上げ 月足で急騰 確認。   ・売買判断 テクニカル的には、上げではあるけど急騰ぶりがなかなか。リバンドも来そうでなかなか入りづらそうだね。あえてなら底は1949とか? ファンダ的にはちょっと手が出ない水準。ホテル旅行関連はたぶんもうどこも手が出し難い感。

  ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) GMOが上がってるね。今年投資資金を増やす予定でその時買うつもりだったんだけど(1000円くらいの時で1500くらいまでと思っていた)、資金増やした時にすでに上がっていて見送ったら更に上げっている件。仕方ないね。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする