大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(5820)三ッ星/日記(比)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績データはだいたい銘柄スカウターさん。株価・指標データは株プラスさんで財務は最新通期実績。またIRBankさんも見ながら記事を作ってます。各データは2018年5月22日取得。

比較銘柄

三ッ星とその他

株価

1937円(人々は、高原に来て落ち着いている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 5820 5758 5817 4681
企業名 三ッ星 FCM JMACS リゾートトラスト
市場 JQS JQS 東証二部 東証一部
業種 非鉄金属 非鉄金属 非鉄金属 サービス
時価総額(億) 24.5 59.1 29.7 2306.1
株価 1937 3400 633 2125
決算期 2019/03予 2019/03 2019/02予 2019/03予
予想売上(億) 93.3 236.2 54.0 1,836.0
予想営業利益(億) 4.0 5.8 0.7 190.0
営業利益率 4.29% 2.46% 1.33% 10.35%
予想純利益(億) 6.3 4.0 0.3 124.0
EPS成長率(年複利/期間) #NUM! 19.8%/10年 #NUM! 37.5%/10年
BPS成長率(年複利/期間) 2.6%/9年 4.9%/9年 -1.2%/9年 10.3%/9年
PER 3.51 14.72 105.50 18.31
PBR 0.43 1.32 0.64 1.88
ROE 12.3% 9.0% 0.6% 10.3%
ROA 6.6% 3.2% 0.4% 2.9%
配当利回り 2.58 2.05 1.58 2.16
配当性向 9.1% 30.2% 166.7% 39.6%
総資産(億) 94.9 124.8 70.8 4215.2
自己資本(億) 51.7 44.9 46.4 1207.6
自己資本比率(%) 54.50 35.90 65.50 28.60
一言感想 増益   停滞  低迷感  あげあ

 今週は比較。市場統計推移記録表で2017/4/21比較で10%以上ROEを上げてるのにPBRを落としているものをチョイスして比較します。対象211銘柄。比較の会社と数字は上記の通り。三ッ星。キャブタイヤケーブルの専業最大手。比較に同業。ゲストに三ツ星といえばホテルからのリゾートトラスト。

三ツ星。停滞色の強い業績かつ赤字も連発しシクリカルかつ低収益となかなか渋い業績。も、2016年くらいから安定期に入った感もあり各数字向上しています。あ、売上は横ばい。まあ環境要因なんだろうけど。財務。総資産を維持しながら借入金を返し自己資本を伸ばし財務体質改善中。よいのではないか。CF。営業CFは安定はしないけど総じてプラスでFCFも出ています。債務を返しながら現金増えてるね。投資や還元などそろそろアクションはほしいと言えばほしいということで大幅増配に来てるね。よいのではないか。

FCM。シクリカル。直近売上を伸ばしてきてるね。利益は余りついてきてないけどついてくるのか?が一点。BPSを増やせるくらいには順調。時々赤字が出たり大幅減益来たりと業績は不安定だね。難しそうだね。財務。ゆるく自己資本を積み上げ。それ以外は特に言うことは。CF。だいたい営業CFは出てるけど設備投資が多めにかかり安定性はあまりないかな。FCFは出てるは出てる。配当は不安定な業績に思いっきり連動でこの辺も扱いづらさが見えるね。

JMACS。長期に停滞か。で、近年極めて薄利でこのあたり渋め。厳しそう。財務。現状維持で一杯感。ただ自己資本比率は高めで債務はほとんどないと言えばない。CF。しかし営業CFが渋めで直近赤字。で、手持ち現金も少なめ。大きくもない債務も返すのがしんどそうで場合によっては手持ち財産を処分(きっと高くは売れない)する必要もありそうでわりと資金繰りも汲々感があります。2016年に大型投資をするもそこから業績改善してないのも渋い。これからという見方もあるけど渋い感じではある。何に投資したかはここでは調べないよ。

評価。三ツ星。成長はないと見るべきだと思うけど状態は悪くなく蓄財し余裕が出てきて増配はこなせるくらいだし。それがPER3.5のPBR0.4程度。評価としては今にまた赤字出すだろう位となりそうで全く信用されてないということになりそう。今の水準の業績が続けば、警戒は解けるかもしれないと妙味にするのはできるような。もちろんその評価どおりにまた赤字連発もあり得るシナリオだけど。

FCM。いろいろ安定的ではないその中で高めといえるPBR1.3程度あまり長く持ちたくないかもです。売上もっと伸びるなら弾けるかもしれないけれども。

 JMACS。厳しいのではないか。自己資本比率とか見て順調とか判断すると怪我すると思うよ?

リゾートトラスト。売上順調。というか結構成長。利益は一応伸びてるとなるか。2015年に大型買収・・ハワイのホテルらしいね。をこなしその後も順調と。利益も追いついてくると面白いかな?って思うけど株価的には成長は織り込んでるかな。といいつつ、一時よりは株価落ちてるようなので以外に狙うならいい頃合いかもとは少々。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足であげ
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、一応長期であげ。ただ急騰し過ぎでしばらく調整かな感はあり。 のんびり調整の終わりを待つはあり得るかもしれれない。底は1545で2210突破を狙う的な。
ファンダ的には、安いとなりそう。でも持つなら辛抱強さがいりそうだね。で、赤字連発モードに戻るなら諦めてくださいって感じ。

参考データリンク

 銘柄スカウター:https://info.monex.co.jp/news/2017/20171026_01.html

 株プラス:https://kabu.plus

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

今日も特にない。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールの後継バージョンで作成しました。

株探データで銘柄比較表

広告を非表示にする