大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

そしてお金は動き出す

スポンサーリンク
このブログの中で自分が特によくできましたと思ってる記事に

以下なんてあります。 

kamomenotoushi.hatenablog.com

それは夢の世界の話。

 

そして世界にはたくさんのモノと死体が溢れていく。

 

夢の世界に投げた言葉は自分の中では屈指の呪いの言葉だったよねとか思ってたりします。

自分は脅すのも結構好きだし、投資系だと特に脅し気味の記事もあったりするけど、いいじゃない?たまには夢を語ってみてもとか思ったんだ。

そんな今回は上記と真逆の本当に夢のような世界の話。たぶんね。

 ちなみにカテゴリーは投資やお金について考えるだよ。なのでアイキャッチなし。

 

 経済を語るときにわりとよくある意見に

世の中にはものが足りていてニーズがないから経済成長しないよねって類の意見があります。

自分も複数の人がこのようなことを言ってるのを見てるしたぶん結構ポピュラーな意見なんじゃないかな。

で、今回はこの意見に関する自分が感じてる違和感の話だし、その先にあるかもしれない世界のお話。

 

ニーズがないから経済成長しない。

これにはちょっと疑問は持っていて。

本当に需要は満ち足りているのかしら?って感じてます。

というのも自分の目に映る世界の実態とは整合性が取れない気がしてるからです。


自分には世の中にはお金ほしい人だらけに見えるんです。

 

まあ、そう見えるのは自分が正しく世界を見れてない可能性もある。偏りのある一部しか見てないとかね。

でも、とりあえず世の中お金が足りないと思ってる人はごちゃまん。どちらかと言えば多数のように思えるんだ。

 

自分の考えがそう誤りでないとするなら、そのような人はなんなんだろうね。

そこに満たしたいニーズなどないけどお金欲しいと思う行為とはなんなんだって話。

例えば預金通帳の増えた数字を見るためにお金が欲しいと言ってるとかあるかもしれない。

そうなのかもしれない・・・って、そうしていいのか?

 

これ多分違うよね。

そこにはニーズがある。

ニーズはあるけどお金が足りないという理由でそのニーズを満たせていない。

そのニーズを満たしたいのでお金が足りないと思ってる。

 

で、あると考えるほうが自然じゃないですか?

ていうかなんでこんなふうに説明しなきゃいけないんだ。そんなの普通に生きてればそういう意見に自然になるんじゃないか?って思ったり。ニーズないなんて意見を見たらそれ違うよね?って自分の感覚では思うはずと思うところってここまで言わせんな

 

ちなみに奇人も多い投資家さんにおきましては証券口座の数字が増えるのを見るためにお金がほしいと言っているような人も多い気がしてるよ。自分もその疑いがある

ニーズがあるのにニーズを満たせない人がたくさんいる。

自分はこうではないかと考えているのです。

満たされていない満たしたいニーズ、それも巨大なニーズが存在する。

もしそのニーズを満たせるという世界になるなら、ルールが変わるなら・・

 

その強烈なニーズは発現することになる。

ザ・ワールドです。

そしてお金は動き出す。

 

その世界・・・見たくはないか?

 

自分は見てみたい。

その世界は泥水のようにお金が停滞する世界よりよっぽどマシな世界だと思うんだ。

 

世界、ルールを変えれば見れると思うんだ。

お金の分配のルールを変えればいいと思うんだ。

もし。

そこには強烈なニーズがありその人がお金を持ってない分配されていないという理由で満たされていないとするなら。

 

分配のルールが変わりそれがクリアされるなら劇的な変化が訪れることになる。

本当にそうなるなら劇的な変化になると思う。多くの人の価値観もごっそり変わるような。価値あるものが何なのかもごっそり変わるような。

 

そんなことすれば自分の取り分が減るだろうって?

大丈夫だよ。

分配してあげればその強烈なニーズは発現し、分けることになったお金もすぐニーズと引き換えに返ってくるよ。きっと。

自らが多くを得るだけの実力というか資格ありと考えるなら、ルールの変わった世界でもその実力を発揮して見せてよ。発現するニーズが膨大にある世界になるんだからあっという間に富が集まってくるよ。

本当に実力・・資格があるんならね。

 

だからそんな世界にするお金が動き出すルールはどんなものがあるだろう?とかどうやって分配すればそのようになるのか?とかを考えてほしいんだ。

想像してほしいんだ。

ひとりひとりでもそのような人が増えるなら夢の世界は本当に現実の世界に訪れるかもよ?

投資家なら悪い世界じゃないと思うんだ。強烈なニーズを飲み込んでいく会社のオーナーになること魅力的だと思ってくれると思うんだ。

 

自分?自分はお金が動き出す世界で膨大なニーズを飲み込む会社を当てるゲームをしたいんだ。

そしてそのゲームを自分が出来る世界というのは多くの人にとって今よりマシな世界だと思うんだ。

 

だから見てみたいんだよね。

自分はこのような変化を、お金が動き出す世界、あえていうけど夢のようなの世界を見たいと思ってたりします。

でもどう見ても少数派におもえるところ。今は夢の世界は夢の世界。

叶わないかな。やっぱり。

 

死ぬまでにも見れない可能性は高いだろうなとは思うところだけど。

もしかしたらの願いも込めて。

幸いこのブログを見る人は投資家さんも多いでしょう。中には多くの人に影響を与えられる人とか、未来、与えられるようになる人もでてくるかもしれないし。

だから遠い未来に咲く花のひとつの種になるかもしれないと希望も込めて。

 

そしてお金は動き出す。

その世界を。

 

参考というか自分がお金の無駄遣いはあまり問題はないだろうなと考えている理由。

kamomenotoushi.hatenablog.com

 

広告を非表示にする