大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(6643)戸上電機製作所/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績データはだいたい銘柄スカウターさん。財務データはhesonogoma.comさんで最新通期実績。各データは2018年3月30日取得。

比較銘柄

戸上電機製作所とその他 

株価

2281円(人々は、山の上で喧嘩するも落ち着き定住を始めている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 6643 6144 6768 6501
会社名 戸上電機製作所 西部電機 タムラ製作所 日立製作所
市場 東証二部 東証二部 東証一部 東証一部
業種 電気機器 機械 電気機器 電気機器
株価 2281 1265 814 770.8
決算期 2018/03予 2018/03予 2018/03予 2018/03予 I
時価総額(億) 114.7 191.77 673.76 37256.34
予想売上(億) 221.0 228.0 847.0 93000.0
予想営業利益(億) 20.0 20.0 54.0 6600.0
予想営業利益率 9.0% 8.8% 6.4% 7.1%
予想純利益 15.3 13.1 36.0 3000.0
PER 7.41 14.63 18.54 12.42
ROE 11.2% 6.2% 8.7% 9.3%
成長印象 あげあげも? いちおあげ いちおあげ 停滞?
総資産(億) 128.99 190.72 383.89 29670.85
自己資本(億) 28.99 26.58 118.29 4587.9
自己資本比率 56.4% 61.0% 50.3% 30.7%
PBR 0.83 0.91 1.61 1.16
配当利回り 3.5% 1.1% 1.1% #VALUE!
配当性向 26.0% 16.2% 20.5% #VALUE!

 今週は比較。ROIC変則3年平均(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/10/18/000000)で15%以上のものを市場統計推移記録表にかけ2017/4/21比較でEPSBPSを伸ばしかつ低いPBRになっているものからチョイスして比較します。TOPIXで株高した2017年の株高する前の4月と比較し質が良い割には評価を落としているものを拾う意図。比較の会社と数字は上記の通り。戸上電機製作所。高圧負荷開閉器主力の配電制御システム機器メーカー。比較に同業っぽい。ゲストに製作所系のドンの日立。

 戸上。長期冴えない製造って感じできたけど2014年位から成長を見せ利益は数段上の水準に。なんですが、計画で売上利益を落としてますね。2014年「外部委託業務の内製化や徹底したコストダウン、生産性向上などにグループ一丸となって取り組んだ」2015

「売上高が堅調に推移したことによる操業度の向上や費用の削減等の取り組みにより」とか定型文言ってますけど会社の実力が上がったとみなしてもいいんだけどやっぱり環境が向いたと思ってたほうが事実と近いんじゃないかと思うわけです。財務。近年の好業績で有利子負債はほぼ返しきり現金も増えて体質改善が進んでいます。ここは会社の財務力が上がったは事実としていいんじゃないかと。CF。近年は営業CFが上がってきてます。それでか有利子負債返し現金を溜め込みながらも設備投資に大きめな額を投じられてますね。配当は配る気になるならもっと配れそうです。利益と連動させたい模様です。

西部電機。停滞チックな業績。いちお増益傾向を見れなくもないけど停滞と思ってたほうがストレスなさそうな。過去のROEも低いし基本冴えない会社かなと。変身する根拠があるなら面白いかもね。財務。停滞な財務。ただしぶとく黒字だったりで自己資産はのんびりも増えてます。CF。こんなもん感のCF。FCFマイナスの年もあるけど長期なら普通にプラスだしそんな悪い状態じゃないと思います。成長の予感はしないけど。

タムラ。売上停滞だと思うけど利益率上がる形で利益は成長の構え。今後どうなのでしょう。過去を見れば純赤字連発の厳しいときもあったようです。再現しないといいよね。財務。停滞な財務。余剰金が厳しい時に追い詰められてますが復活傾向です。有利子負債もそこそこあって財務健全まではいかないけど現金のほうが多いし潰れる予感とかはしないです。CF。営業CFは近年跳ねてます。2016年は売上債権や棚卸資産の減少が大きめだったけど2017年はそうでもなさそうで水準が上がったのかもしれない予感は少し。今は借金返すか取っておきたいようですね。堅調が続くならお金余りそうです。

評価。戸上は直近前年割れではある。も、堅調が続いて余裕が出てきた結果対策は打ててるのかもしれないという予感は。いや設備投資の内容次第なんですけど。環境悪化が来ると厳しいと思いますがそうでもなければ無残に業績落とす可能性は低いかな?とは思う所。評価は無残な業績低下は織り込んでないと思うのでそうなったら厳しいともおいますが成長も織り込んでなさそうでまだ折り返すとなれば面白いかも。業績次第。

西部電機。こーいうのはPBR0.5とか0.4つけたら考えとけばいいと思います。

タムラ。もしかしたら面白いかも・・?とか思わないまでもないけど期待を既に織り込んでしまってるんじゃないかな。裏切られるとけっこうしんどいと思います。PBR0.5とかくらいだったら面白かったね。2016年の秋くらい前くらいはそれぐらいだったっぽいね。

日立様は並べただけ。いろいろとこんなもんだと思います。日経平均買うよりはマシかも知れませんけどたぶんあまり変わらないかな?とおもえるくらいこんなもの感。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげになるのですかね
週足で三角持ち合いっぽいけどよくわからない
月足であげて調整なんだと思う
確認。

売買判断

テクニカル的には、3745頂点に調整中という感じなのでしょうか。 週足レベルでは動きがなくなってきてるね。いずれ暴発すると見込み持つのも有りかもしれない。底は2205とかで。
ファンダ的には、配当利回りあたり見て業績低下の可能性は低いとして、また成長を見せれば妙味ありとか持つのは言うほど悪くないかも。たくさん持つのはどうかと思うけど。

参考データリンク

 銘柄スカウター:https://info.monex.co.jp/news/2017/20171026_01.html

指標:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-data.html#

 株価:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-prices.html

 財務データ:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-financial-results.html

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 とくにないのです。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールの後継バージョンで作成しました。

株探データで銘柄比較表

広告を非表示にする