大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(1952)新日本空調/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績データはだいたい銘柄スカウターさん。財務データはhesonogoma.comさんで最新通期実績。各データは2018年3月16日取得。

比較銘柄

新日本空調とその他 

株価

1611円(人々は、山に登ったところで落とし穴に落ちてやる気を削がれたところ。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 1952 1961 1975 1801
会社名 新日本空調 三機工業 朝日工業社 大成建設
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 建設 建設 建設 建設
株価 1611 1175 3510 5260
決算期 2018/03予 2018/03予 2018/03予 2018/03予
時価総額(億) 407.3 748.02 238.68 11810.87
予想売上(億) 1100.0 1800.0 820.0 15800.0
予想営業利益(億) 42.0 70.0 33.0 1400.0
予想営業利益率 3.8% 3.9% 4.0% 8.9%
予想純利益 30.0 50.0 23.5 970.0
PER 13.16 14.66 9.54 12.28
ROE 7.2% 5.7% 8.4% 15.3%
成長印象 あげ まああげ びあげ 増益
総資産(億) 397.11 858.16 261.91 5687.79
自己資本(億) 51.58 81.05 38.57 1227.42
自己資本比率 45.2% 51.5% 38.4% 32.3%
PBR 0.95 0.84 0.8 1.88
配当利回り 2.5% 2.6% 3.3% 1.9%
配当性向 32.7% 37.4% 31.3% 23.3%

 今週は比較。だいたい成長企業(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/01/17/000000)で気になったものをチョイスして比較します。ちなみに水曜はお休み。比較の会社と数字は上記の通り。新日本空調。空調設備工事会社。原子力空調も。比較は同業っぽい。ゲストに空調入る建物作る大成建設

新日本空調。設備保守さんなんかはかなり業績が安定気味なんですが、工事中心になるとわりと業績が動くようなところがありそうです。一応長期に売上利益は伸ばしていますが、途中には落ち込みもあり純赤もでてたりと成長企業化?というとなかなか難しいかもしれません。ただ近年はEPS成長を見せてて調子いいです。またの揺り戻しはいつか?なんて視点があるといいかもです。財務。工事してお金もらうまでにタイムラグがあるのかなって数字。有利子負債が乱高下しています。現金は増えてるけど横ばい感はありますね。CF。営業CFが乱高下。財務CFも乱高下。設備投資は少なめ。だから工事受けてコスト自前で仕事して後からお金もらうというスタイルが見えてきます。大きな仕事をするとお金が足りなくなる感じなんでしょう。貸し倒れの可能性・・まあそうそう起こらないと思うけど。だから現金増えてるしBPSも伸びてるので堅調だって。

三機工業。長期停滞って事になりそうな。とはいえ一応直近営業で伸びてる感はするけどうーんパンチにかけるというか長期ではたやっぱり足踏みじゃないかな。あと時々赤字が出てきてます。いきなりやってきて次の年利益が大きく出たり読めなさそうなところもありますね。財務。お金持ち。有利子負債はあるけど現金はもっともとお多め。ただ規模の拡大はなく現状維持感。CF。営業CFで乱高下。そのあたりは新日本空調と同じ事業とお金まわり傾向なのでしょう。でもここは有利子負債には頼らないと言うか溜め込んでいる自己資金でその乱高下に対応している感じです。そういう意味では貸し倒れリスクにより耐えられるでもあるし自己資金を腐らせているでもあるとも言えそうで好きな方に取ればいいと思います。

朝日工業。長期横ばい。2013年に赤字とか出てますが基本堅実に安定停滞してる感が。売上利益前年割れは普通にあります。2013年は売上低かったようですね。BPS推移なんかにはそれが出てそうでのんびり蓄財しているようです。上の二社にくらべてROEも高めに出てるのも堅実感あります。財務。お付き合いっぽい返しも借りもしない有利子負債。現金も増えてるのが増えてないのだか。伸びてる感はあまりしないけどなんだか結局増えてるねみたいなところですかね?CF。営業で乱高下。このあたりは他社と一緒感。それは手持ち現金で受け止めてる感じですね。お仕事終えて配当配るとちょっと自分の資産が増えてるみたいな。

三社とも似たような業績傾向。成長感は微妙でも近年は好調気味その中で仕事してみんなに配って財産増えるか増えないかくらい。配当性向は高くもないけど配ってあまり残ってる感じでもないので安定配当とか増配期待もどうだろう?感。となかなかパンチに欠ける感はめっぽう。一方株価的には会社はあまり変化ないかな?と思えるところで株市況感連動だよね感があります。そういう意味では今は手が出しにくいかも。逆に言えば市況感悪くなった時とか潮目変わった?なんてときに拾うとするする伸びるとか期待してもいいかも。新日本空調なら2011年に拾ってると年足ベースでは陰線なしで5倍程度になってます。普通にTOPIX超えです。という感じなので今がまとめて三社忘れてていいんじゃないかな。もちろん市場も会社も順調でもっと上げるかも知れないけどさ。

大成建設。長期横ばいかなあ(リーマン時とかは赤字出てる)っておもったら近年大きく利益が伸びてきてますね。利益率ROE上がってきて財務体質も改善とまあ状態はすこぶる良いですね。売上伸びてないのは引っかかりますが。勢いを見て利益が伸びる限りは持ってるヤバイの出てきたら逃げるとかはわりとありかもしれない。みんなが嫌になっている時に拾うのはもっとありかも知れないねって感じ。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でよくわからない
週足であげて足踏み。落とし穴もあったみたい。
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期上げてきて1640のところで足踏み。1640突破できるかはポイントになりそうだね。1640ブレイクアウトとかはできるかもね。ただ1640二度跳ね返されてるね。下落に転じる警戒もしていたほうが。1400きりならヤバイと思うし1585を底に見てもいいかも知れない。そういう意味では狙いやすいかもなあと思います。
ファンダ的には、長期停滞感ありですが、市況感悪い時に拾うとなかなかいい結果が出てるが過去のものです。みんなが落ち込んでいる時に思い出してあげるとなかなかいいかも知れないね。

参考データリンク

 銘柄スカウター:https://info.monex.co.jp/news/2017/20171026_01.html

指標:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-data.html#

 株価:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-prices.html

 財務データ:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-financial-results.html

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 ついったで珍しく保有というか持ってたものについて垂れ流してみた。

自分が売ったのは上がってほしくもあり上がらないでほしくなりなかなか難しい心境。

とりあえず新たに買ったあれに期待することにします。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールの後継バージョンで作成しました。

株探データで銘柄比較表