大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(4218)ニチバン/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績データはだいたい銘柄スカウターさん。財務データはhesonogoma.comさんで最新通期実績。各データは2018年3月16日取得。

比較銘柄

ニチバンとその他 

株価

3355円(人々は、輝く未来を信じて疑わない。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4218 6988 4987 3560
会社名 ニチバン 日東電工 寺岡製作所 ほぼ日
市場 東証一部 東証一部 東証二部 JQS
業種 化学 化学 化学 小売
株価 3355 8500 770 6490
決算期 2018/03予 2018/03予 I 2018/03予 2017/08
時価総額(億) 695.76 14769.47 205.5 150.37
予想売上(億) 470.0 8600.0 229.7 40.2
予想営業利益(億) 43.0 1350.0 13.2 5.0
予想営業利益率 9.1% 15.7% 5.7% 12.5%
予想純利益 32.0 980.0 10.5 3.4
PER 21.73 14.08 18.58 45.28
ROE 9.8% 13.6% 3.6% 10.0%
成長印象 あげ まああげ 不安定 いちおあげ
総資産(億) 307.66 6537.73 279.94 29.91
自己資本(億) 54.51 267.83 50.57 3.47
自己資本比率 54.8% 74.3% 80.8% 70.7%
PBR 2.12 1.91 0.67 4.54
配当利回り 1.1% 1.9% 1.6% 0.7%
配当性向 23.3% 26.5% 29.0% 31.4%

 今週は比較。だいたい成長企業(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/01/17/000000)で気になったものをチョイスして比較します。ちなみに水曜はお休み。比較の会社と数字は上記の通り。ニチバン。セロテープ。比較にテープ。ゲストにセロテープと一緒に使いたい手帳。

ニチバン。不況知らずで確認できる限りBPS前年割れなしのド安定そして停滞企業でした。このあたり繰り返し使う消耗品らしさが出てると思います。消費者独占企業だと思います。で、確変は2015~2016年あたりから。いきなり停滞を打ち破り売上利益を伸ばしてきてます。なんか買収とか大型投資でもしたんかいな?と思ってんですけど、そうでもなく中長期経営計画読むとヘルスケアとか医療材のメディカル商品が伸びてきているようです。メディカルは高利益な感じで売上というよりは利益が伸びてますね。このメディカルがどこまで伸びるかが肝となりそうです。財務。堅調でしたが近年の利益が伸びたのでバランスシートの拡大ペースが加速してますね。有利子負債は返す気も借りる気もないようです。CF。安定した営業CF。手持ち現金は余裕のある方じゃないですかね?それを2017年に結構大きめの設備投資。みると建設仮勘定にいってるようですね。何を作るんですかね?工場ですかね?短信にはとりあえず有形固定資産買ったとしか。気になる人は調べたほうがいいかもね。

日東電工。長くはゆるく成長という感じか。直近売上利益共に更新の計画。リーマン後は赤字ギリまできてますしその後も足踏みと毎年伸びるほど順調ではないですね。でも赤字が出ないくらいには順調です。わりと利益率も高めで総じて悪くはない感じ。財務。財務はカチンコチンの部類。現金も増えてるね。どうするんだろうね?CF。順調な営業CF。有形固定資産の取得とか投資もそこそこしてるけど事業維持のためって感じなのかな?FCFの範囲内くらいですし。で、お金余ってきてるね。今の所あまり使う気ないように思えますが基本増配路線ですし増配は来るような気がします。2010年に減配していますが短信がなかったので理由はちょっとわからない。

寺内。よくわからない業績。売上は停滞って所。2009年~2014年はかなり利益を減らすあるいは赤字になってます。が、2015年はそんなことなかったかのように利益が出てなんか停滞風味になってます。あまり成長を期待できそうな感じには見えないですね。財務。停滞感が強い財務なんですが微妙に体質改善と言うか有利子負債返してますね。現金は横ばい程度。ROEも低いしお金ダダあまりになるほど余裕はなさそう。というわけで心配なのかお金は多めに抱えてます。意識高い投資家さんには嫌われそうですね。CF。営業ではまあ普通に入ってますが設備投資も必要そうでFCFで足が出る感じ。2014年以降は投資も絞ってる感じでそこでやっとFCF出てる感じですね。じり貧感あります。

評価。ニチバンは状態いいですね。内容調べてないけど投資とかやる気もあるような気も。事業性も堅いほうでまだ進撃が続くような?PER20ほどと安くはないと思いますがメディカル部門に気をつけながらならまだまだかも知れない。

日東電工。安定を取るなら。程々感あります。あまり成長意欲ないような気もしますけどいちお伸びてなくもないですし。たまったお金を還元に使う気になったらおめでとうございます。

寺内。パッとしない業績で守ってそうで手も打ててなくじり貧感が。PBRとかこんなもんか感でてますけど。どうでしょうね。いろいろしぶそうな気が。

ほぼ日。いちお売上伸びる傾向のようです。半分以上未上場字の数字ですがROEが落ちてるっぽいのは気になります。利益率とか悪くないし財務は健全だったりしますがどうでしょうね?自分は評価見るとそっ閉じしたくなるところですが糸井さんのファンとか優待の日記が欲しいとかなら止めは・・・したいところかなあ。

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足であげ
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、珍しいくらい綺麗な上昇トレンド。 普通に乗ってみようはありでしょう。ただ順調が長いがゆえに調整に入ると深く長くなるかも知れないとは留意していたほうが。底は2803とかが良さそう。ここを切るなら素直に見切るのがいいと思う。
ファンダ的には、安め感はないけど順調さとやる気を買っていくのも手かも。いくなら建設仮勘定が何になるに予定なのかくらいは確認したほうがいいと思うな。あとメディカル部門が伸び悩んできたら要注意っぽいです。

参考データリンク

 銘柄スカウター:https://info.monex.co.jp/news/2017/20171026_01.html

指標:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-data.html#

 株価:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-prices.html

 財務データ:https://hesonogoma.com/stocks/japan-all-stock-financial-results.html

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

特にないです。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールの後継バージョンで作成しました。

株探データで銘柄比較表