大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

ブログ名を変えました

スポンサーリンク
ブログ名を変えよっかなと思いました。

というわけで変えました。タイトルは上のとおりです。

なので、アップは土曜日だけどいつもの投資でかんがえたことカテでない記事です。

いつものは明日にずらしてます。

ブログ改名記念?でストック記事の中でも自分的につおいかつエラそうだなと思う記事を入れてみましたというのはさておき。

改名した理由とかぐだぐだ話すエントリー。

理由というか。

これまでは「似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ」がタイトルで「資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します」が副題という感じできてました。

 

ちなみに、前身の引越し前は「FPが考えるまったりのんびりでちょっと得する株式投資」 で副題が「ファイナンシャルプランナーがまったりのんびり穏やかにちょっと得する投資とお金との付き合い方・考えかたを書き綴ります。」だったんだけどね。

 

いちお前にもブログで言ったかもですが前身のブログ始めた経緯ですけど、いろいろあって投資をちゃんとやろうとなったときにアウトプットしながらがいいよね?となってじゃあ投資ブログしようとなったときに友人がブログサービスするから良ければ書いてよなんて言われてたのでじゃあそこで書くよとなったという経緯で、どうやらアクセス増を狙いたい友人の思惑もあってさいしょはたしか「かもめ先生の株式道場」なんて案もあったりする中、いやセンセなんて勘弁してとかで折衷案として上記のようになった感じです。最初はかなりアクセス者に啓蒙しようなんて思惑も乗っかっていたと思います。結局アクセスは鳴かず飛ばずでしたが

 

ちょっと得するはたぶん優待ぐらいのイメージです。自分は以前からは優待投資家のウェイトが高かったし。で、しょうがない啓蒙の思惑も少しは乗っかってあげないとね的に以前取ったファイナンシャルプランナーの資格もあるし専門家が言うぞ的なニュアンスも醸し出したりなんてなったのが折衷案の前身。

 

で、一年程度友人のブログで投資ブログしてましたが、いろいろ制約も多かったしはてなに引越ししたいなあとか思ったので一年やったしいいでしょ?ってことで引っ越して今のようになってます。

このあたりの経緯はこのブログについて(引越後) ここあたりで。

 

引っ越し時点でブログのスタイルはだいたい固まっていたので、これまでのようになりました。

ちなみに似非(エセ)は謙虚な姿勢を崩しちゃならないという感じの意味での謙虚な姿勢の表れ的な。

でも不必要に卑下してもいけないよねってことで大昔に趣味で取った資格だけのFPにその似非がかかるようになんて感じのタイトルに。

 

で、結構やっててタイトルはしっくりこないかなあって思うようになってたわけです。

で何かいいのないかなあとはちょい前くらいから思ってて、あ、これがいいと思うものがあったのでそれにしました。

それは自分の過去記事の中にありました。

「少しずつエネルギーをかけ続けたとしてすぐには結果は出ないかもしれない。 最初はその小さなエネルギーを注ぐのも割に合わないと思えるほどついてくる結果も少ないというか見えないほど小さいものかもしれない。 しかしそれが数年、十年経って振り返ると、注いだエネルギーが川になってる。 もっとやり続けるといつしか大河になってる。 自分はそんなイメージなのです。」

kamomenotoushi.hatenablog.com

 

「一滴を注ぎ続けるといつしか大河になる 」

これが自分の投資のイメージにしっくり来たんだ。

だからこれにすることにしました。

大河の一滴

副題はそうだね。

「まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ」とかにしようかな。

 

それは注ぎ続ける行為だから注ぎ続けないきゃいけない。晴れでも雨でも地震でも。リアル地震はさすがにお休みするかもしれない

ていうか休んでいて一滴が大河などになるものか。長く休まないで続けてそれはやっと大河になるもんだと思うんだ。そしてまったりしないと続かないような気もするので相変わらずまったり。

で、週一くらいは休ませてよってことで結局スタイルは同じままで看板変えただけなんだけどね。まあ自分としては看板変えたというか看板をよりしっくりくるように書き換えたってところだけど。

 

一つ一つの記事は一滴。

それが大河になる、大河をつくることを目指すブログ。

なるという言葉も加えました。これは大河に見合う自分になるという意図も少々。

 

ま、スタイルと言うかやることは一緒。今までのやってきたことを続けるだけ。

というわけで大河の一滴よろしくね。主にこの記事を書く自分に対してだけど。

事後だけど大河の一滴という言葉はすでにあるようだね。本とか映画とか歌とか酒とかあるみたい。そういう意味ではありふれた言葉。

まぁ自分から出た言葉だし気に入ってるので使うことにするけど。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

広告を非表示にする