大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(3276)日本管理センター 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

銘柄(注目銘柄)

日本管理センター

株価

1570円(人々は、山と谷に疲れて地道に丘を行こうとしている。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20180309221516j:plain

 今日は分析。ROIC変則3年平均(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2015/10/18/000000)で素直に上位の方からチョイスして分析。輝く効率的な企業。日本管理センター。賃貸住宅の一括借り上げ専業。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2018年3月9日に取得。

サブリースなんだけど、他の同業?が住宅売る武器としてサブリース使うようなところがありそうだけどここはサブリース自体が商売になってると。で、空室リスクは日本管理センターが負うみたいだけどそこは保険でヘッジしてるとか。たぶんどっかのブログとかでもっと詳しく考察してるんじゃないかな?調べてるとブラックな噂も多々

業績。リーマンくらいは崩れたけど基本右肩。ROEが極めて高水準だね。利益率はさほど高くないので市場全体の空室率の上昇からの保険料値上がりで利益悪化の可能性は考えてもいいかも。いやとてもいい業績です。

財務。順当に規模の拡大。2016年は総資産純資産前年割れだけどこれは自社株買いのせいっぽいね。あとは自己資本比率は高めでもないけど有利子負債が大きいわけではなく前受金とか保証金がめっぽう大きいからだね。これは財務悪いというよりは事業性によるものだよね。実際有利子負債<現金で財務健全となると思うよ。

CF。営業CFが大きくなってるね。で、投資もしてるようだけど有価証券買ったり事務所か何かはわからないけど有形固定資産を売り買いを時々。あまり大勢に影響なさそうな。それより2016年に財務で大きめの支出。だから自社株買い。で、それでも現金減らないね。営業CFの規模大きくなってるからね。

評価。総体的絶対的にPERでほどほどと思えるPER15程度。ROEのわりには低いとは言っていいと思う。賃貸ということでいきなりごっそり顧客がいなくなるもなかなか考え難いし悪いことないと思う。も、マクロ的には人口減で借り主いなくなるんじゃね?みたいに思われてそうでがんがんPERあがるか?といえばなかなかないんじゃないかと。そういう意味では昨日一昨日に比べてなかなか色んな意味でマイルドかと。結構いいんじゃないかと思います。実際に借り主減が来たら泣いてください。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でもみあってるけどいちお高値切り上げ方向
週足で三角持ち合いの中でいちお上方向
月足で綺麗じゃないけど三角持ち合いかな
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期では2370高値からの調整中問感じか。1065を底にみておくのがええと思うよ。1419でもいいかもしれない。1965あたりでブレイクアウト狙いもありかもね。
ファンダ的には、ROEとかのわりにはPER低いし堅実っぽい成長も見せてるし悪いことなんて。だけど不動産市場はなんか爆弾も抱えてそうでそのあたりは不安というかそこで株価は抑えられる可能性は留意しててもいいかもね。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3276

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=3276

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とくにないでござる。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)